日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

破断性の高い「ホログラム付ICタグ」偽造・盗難対策とトレーサビリティ機能付

大日本印刷活ネ下(DNP)では、偽造防止効果の高いホログラムと、ID管理によるトレーサビリティ機能をもつICタグを一体化し、さらに破断性を有する「ホログラム付ICタグ」ラベルを開発した 近年、高級ブランド品や電機製品などの偽造による被害が拡大する中、偽造防止の有効な手段のひとつとして、ホログラムは、クレジットカードや金券、商品のブランド保護などの用途で幅広く使用されている。また、ブランド品などの高額商品の場合、盗難、紛失対策のため、厳格な生産・流通管理が求められている。こうしたニーズに応えるべく、ブランド保護と生産・流通管理をともに実現できる。


製品概要と特長
 今回開発のラベルは、ICタグのアンテナ基材フィルムとホログラムの一部分に、DNP独自の特殊な形状のスリットと強力粘着層を設けている。
 商品に貼付された当ラベルを剥がそうとすると、強力粘着層によってホログラムやICタグの一部が破損するとともに、スリットに沿ってICタグのアンテナが断線し、通信不能になるため、正規品から剥がた当ラベルを偽造品に貼付することが不可能となる。
  また、商品流通における管理者は、ICタグの読み取り不能という異常を認識することで、該当商品が偽造品かどうかを確認でき、適切に排除できる。
 と同時に、高精細な立体画像を表現するホログラムは、ホログラム自体の偽造が困難なため、目視による真贋判定が容易、これらの機能により、ラベルの貼り替えによる偽造品の流入・流出を防ぐとともに、適切な生産・流通管理によるトレーサビリティが行える。
 無理に剥がすと破損したラベル(写真左)
スリットに沿って破断したラベル(写真右)

 

 

 

期待される活用例
 厳格な管理が求められる医薬品の場合、その生産・流通プロセスで、使用期限切れや不具合などの問題が発生した場合、その波及範囲を特定し、迅速に対処するためのトレーサビリティ機能が必須です。
 同時に、その製品自体の正当性を確保すべく、高度な偽造品対策も必要となる。
 これらの要件に加えて、偽造品にラベルを貼り替えることで、真正品としての流通を防ぎ、剥がした時に破断しやすい高いラベルを使用することで、貼り替える行為そのものを防止する有効な対策となる。


大日本印刷
http://www.dnp.co.jp/

2009年12月1日発信

 
会社案内お問い合わせ