日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

「指紋照合U301」は、鍵による解錠・指紋照合による解錠と
各世帯毎に提供される暗証コードによる3種類の解錠ができる

清水システムサプライ
 代表取締役
 清水 昌彦

■製品名:「指紋照合U301」
 「指紋照合U301」は、電気錠や自動扉を指紋照合によって解錠することができる装置で、集合住宅のエントランスや事業所入口扉のオートロック電気錠操作盤に装備される解錠接点入力に、「指紋照合U301」の無電圧A接点出力を接続するだけで、電気錠が指紋錠になる。
 A接点出力の接点容量は、最大DC24V・500mA。登録指紋数は200指までで、指紋登録/照合が困難な人を考慮した暗証コードも40個まで登録可能。

■最適市場:
 重要施設・ビル&オフィス 賃貸マンションの住人がエントランスの解錠を行う場合、携帯する鍵での解錠または全世帯共通の暗証番号によって解錠が一般的である。
 「指紋照合U301」を装備することによって、鍵による解錠・指紋照合による解錠・各世帯毎に提供される暗証コードによる解錠の3種類の解錠手段が構築できる。
 全世帯共通の暗証番号の代わりに、世帯別の暗証コードを提供することで、賃貸マンションのセキュリティが向上する。

■活用事例(マンションのエントランス)
  「指紋照合U301」を22世帯入居の賃貸マンションに設置した事例である。
 指紋登録のID番号は6桁で、上位3桁を部屋番号とし、下位3桁を世帯入居者の番号として指紋登録し、個人毎の汎用情報には部屋番号と氏名を登録した。
 インターホン操作盤での暗証番号は住人には公開しないで、「指紋照合U301」の暗証コードを各世帯に1個づつ提供し、汎用情報には部屋番号と苗字を登録した。
  運用では、「指紋照合U301」のRS232C出力を利用し、パソコンと常時接続して解錠履歴を取得するようにした。
 解錠履歴の解析で、指紋での解錠は住人の80%が実施し、暗証コードでの解錠が10%、鍵での解錠が10%の結果が出ている。
  暗証コードが40個登録できるため、電気検針会社・ガス検針会社・マンション管理会社・エレベータ管理会社・クリーンサービス会社に各1個の暗証コードを提供している。
 新規入居世帯には、新しい暗証コードを提供する。
 

清水システムサプライ
http://www.ssystem.co.jp/U301.htm

2009年12月21日発信

 
会社案内お問い合わせ