日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

催涙液を噴射して不審者を撃退
リキッドランチャーTM新発売

 日本工機鰍ヘ、スイッチを押すと催涙液(CN液)を噴射して、不審者や強盗を撃退する防犯機器「リキッドランチャーTM」をこのほど発売した。
  「リキッドランチャーTM」は、スイッチを押すだけで瞬時にネットが飛び出し、不審者に絡みつく画期的な防犯機器で、「ネットランチャー」の技術を活かして開発した新製品である。
 不審者の撃退や強盗の動きの抑制など、さまざまなシーンで役に立つ防犯機器である。
 操作はいたって簡単、不審者の顔に向けて人差し指でスイッチを押せば、催涙液が高速で噴射。催涙液が顔面に向かって飛んでいくことで目線をそらせ、不審者の動きを抑制する。
 さらに催涙液が不審者に付着すると、灼熱感や流涙などの作用が働き不審者の確保にも役立つすぐれものである。
 手のひらサイズのグリップは軽くて持ちやすく、もし外れたとしても続けてスイッチを押せばもう一発発射できる2連射式のため、あわてる必要もなく安心して使える。
 また、高速で飛び出す催涙液は直進性が高いため狙いがつけやすく、命中精度を高める。
 グリップに装填するカートリッジは催涙タイプに加えて、操作が不慣れな場合を想定して訓練タイプ(水性液)を用意。
 いざという時に備えて、事前に試射しておけば安心。
 本体セット(グリップ1台+催涙タイプカートリッジ2本) の価格は26,040円(税込み/送料別)。

■最適の市場は
 銀行や郵便局などの金融機関をはじめ、コンビニエンスストア、学校、保育園、警察等の法人で、個人には販売していない。

日本工機
http://www.nippon-koki.co.jp/

2009年12月7日発信

 
会社案内お問い合わせ