日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

業界初!
テレビドアホンと携帯電話が連携

 アイホン鰍ヘ、潟Gヌ・ティ・ティ・ドコモと共同で、無線LANの設備された住宅内で、携帯電話をテレビドアホンの増設親機として使用できる「ケータイdeドアホン」システムを開発した。
 このシステムは、アイホンのテレビドアホンと住宅内に設置された無線LANルーター(アクセスポイント)を経由して、住宅内で携帯電話をテレビドアホンのワイヤレス増設親機相当として使用するもの。
 これにより、モニター付インターホン親機だけでなく、携帯電話でも来訪者を映像で確認でき、音声通話や電気錠の解錠操作などの来客対応ができる。
 呼出に対しモニター付インターホン親機と同時に携帯電話で来訪者の画像を受信できるので、携帯電話で迅速な来客対応ができる。
 また、携帯電話で玄関子機のモニター操作ができるため、いつでも手元で玄関先の様子を確認できる。
 さらに、インターホンシステムで受信した火災・ガス漏れなどのセキュリティ警報も受けられるので、モニター付インターホン親機と離れた部屋でも携帯電話があれば、警報にすぐに気づくことができる。
 当社では従来から、インターネット網を利用し携帯電話に来訪者を知らせるシステムはあるが、外出時の使用を想定した来訪者メール通知方式のため、来訪者映像の確認にかなりの時間を要したり、テレビドアホン呼出から携帯電話で通話対応するまでタイムラグがあり、またサービスを受けるには月額の利用料金が必要であった。
 今回開発のシステムでは、住宅内でタイムラグ無しに確認ができるワイヤレステレビドアホンとして使用できる。
 さらに、住宅内に設置された無線LAN環境を使用するため、初期費用のみで導入でき、月額利用料などのランニングコストの発生はない。

アイホン
http://www.aiphone.co.jp
/keitaide/index.html

2009年12月7日発信

 
会社案内お問い合わせ