日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

1)トイレ用イタズラ監視センサー(SKH087)
2)重機火災検出センサー(SKH086)
3)LED蛍光管内蔵型火災検出センサー(SKH085)

 

 潟Aンテックは、炎を味方として、文化を構築、炎を敵として文化を保守し、人類の豊かな暮らしと繁栄を電子技術で見つめるそん会社で今回3つの新製品を発売した。

1)トイレ用イタズラ監視センサー(SKH087)
 昨今の公共トイレでライターや煙草による備品への放火やイタズラが多発している。
 そこで、同社は業界初となる検出角度調整機能を有し、個々のトイレを確実に判別可能な「トイレ用イタズラ監視センサー」を開発、炎を検知すると音声と光で威嚇する。
 同製品、監視センサーの納品実績としては、西日本高速道路(NEXCO西日本)、ハイウェイテクノフェア・東京ビックサイト等がある。 写真は、福山サービスエリア施工写真

2)重機火災検出センサー(SKH086)
 重機の主にエンジンルームから発生した火災を早期に発見、操縦者に無線で知らせる優れものである。
 特徴としては、耐熱110℃を実現。
 完全防水及び耐震構造となっている。
 同製品の納品実績は、キャタピラージャパン(旧キャタピラー三菱)、CATラインナップフェスタin明石。

3)LED蛍光管内蔵型火災検出センサー(SKH085)
 事務所・工場などで使用されている蛍光灯のLED化に対しEcoに加えて防火対策と言う付加価値を提供できる重宝な製品。
 主な特徴は、蛍光管内部にセンサーが内蔵されているので、違和感がない。
 炎を検出した場合は無線で伝送。専用受信機で受信後は通報・音声・回転等・LAN環境などへの接続が可能。

潟Aンテック
http://www.antec-japan.net/product/skh_085.html

2010年10月25日発信

 
会社案内お問い合わせ