日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

2認証方式の玄関ドア用新電気錠
パッシブ方式・ICカード方式800シリーズを開発

 潟Aルファは、パッシブ方式および非接触型ICカード方式の2つの認証方式を採用した玄関ドア用新電気錠800シリーズを積水ハウス鰍ニ共同で開発した。
 本新電気錠は、積水ハウス鰍フ新商品を含む商品ラインナップの一部に2010年9月より標準採用された。
 玄関ドア用新電気錠800シリーズは、電気錠のプラットフォーム(基本部分)を共用化することにより複数の認証方式に対応し、さらにLAN接続によるシステム拡張が可能な安全・安心・利便性を追及した電気錠システム。
 認証部は外壁、ドア、ドアの袖部分の玄関周りの様々な場所に取り付けることができる。
 外部機器との連動によるシステムの拡張は、従来のインターホン連動、警備システム連動に加え、LAN接続によるホームゲートウェイへの接続が可能となり、PCや携帯電話を使った鍵の状態確認や遠隔施錠ができる。
  今回は認証方式として、携帯器をかばんやポケット等に入れて身に付けていれば、認証部のボタンを押すだけで施解錠できるパッシブ方式と、カードを認証部に近づけるだけで施解錠できる非接触型ICカード方式の2つの認証方式を同時に開発した。
 コストや開発費を低く抑えながら多様なニーズに応えるため、潟Aルファでは、自動車では一般となっているプラットフォームの概念を採用。電気錠ケース、電気錠操作盤、ソフトウエアさらには認証部の取り付け寸法などを共用することにより、認証部のみを交換することで色々な認証方式を設定することができる。
 また、同時に2種類の認証方式の設定も可能。

潟Aルファ
http://www.kk-alpha.com/

2010年10月4日発信

 
会社案内お問い合わせ