日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

データウェアハウスを1ヶ月で導入!
ライブBI 高コストパフォーマンスのBIソリューション
「Preforza-BI」を製造・流通業界向けに新発売!

 

 潟Vスラボは、過去はもちろん、“今”のライブ情報を含めた大量のデータを超高速で分析し、迅速な経営判断に役立てられるビジネスインテリジェンス ソフトウェア「Preforza-BI」(プレフォルツァ-ビーアイ)の販売を開始。
 これまでのBIソリューションは、企業の経営部門やマーケティング部門などが中・長期的な戦略を策定するために活用されてきた。
 そこでは、前日までの取引データが夜間バッチ(一定量)でデータウェアハウスにロードされ、ある程度時間をかけて分析されるのが通常だった。
 しかし、ビジネスを取り巻くスピードが増している現在では、中長期的な戦略の立案だけでは十分ではなく、目の前の重要なビジネスイベントをいかに早く検出し、迅速にライブ分析・意思決定を行うかが重要な課題になっている。
  「Preforza-BI」は、こうしたニーズに応え、「過去の分析」だけでなく、「今、何が起きているか?」「これから何が起こりそうか?」までをライブ分析・予測するBIソリューション。
 データの取り込みから、データウェアハウス、ダッシュボードまでを「オールインワン」で行い、モバイルツールにも対応。
 しかも、トータルコストは従来の本格的なBIソリューションの10分の1以下を実現した。
 大手SIer数社と提携し、ライブ情報がビジネスにインパクトを持つ流通業に向けて販売。
 販売目標は初年度に30セット、3億5千万円の売り上げをめざしている。
  将来は年間60セットを見込んでいる。

◆「いま」を分析・予測する高速なデータ分析
 DWHは、膨大なデータの中から、各項目間の関連性などを分析し、意志決定を行うためのツール。「Preforza-BI」に採用されているものは、超高速に複雑な検索処理を行うことができる「キー・マルチバリューストア型データベース」。
 東京証券取引所の不正取引検知システムに採用され、1日5,700万件発生する取引の記録を蓄積し、高速処理を実現、大きな効果を発揮しているものと同じエンジンを採用している。
 為替相場や、原油価格、燃料価格、在庫切れ、納期遅延など、刻々と変化するライブ情報も取り込み、きめ細かく分析結果や予測を更新する。

◆「オールインワン」でトータルコストは従来型の10分の1
 従来のBIソリューションは、データウェアハウスを構築するだけで最低数千万円のコストがかかり、各種のオプションを追加していくと数億円に上る事が一般的であった。
 「Preforza-BI」は、データの取り込み〜インテリジェント・マスキング〜超高速データ分析〜誰でも使える検索・処理インターフェース〜データ表示までを「オールインワン」で提供。
 それでいて、トータルコストは従来の本格的なBIソリューションの10分の1(約1300万円)。高コストパフォーマンスを発揮。

◆誰でも使える「簡単BI」(iPhone、iPad対応)
 売上報告などのレポート作成はもちろん、複雑な検索・処理を専門知識を必要とせずに誰でも数時間の研修だけで行うことができる。
 また、データ表示はiPhone、iPadなどのモバイルツールにも対応しているので、現場のマネージャーなどにビジネス現場のライブ情報をタイムリーに提供でき、迅速な意思決定が可能。

◆大手SIerと提携、当初は製造・流通業界向けに販売
 「Preforza-BI」の販売に当たっては、大手SIer数社と提携し、当初はライブ情報を含む処理のニーズがある製造・流通業界(中堅スーパー、コンビニチェーンなど)に向けて販売。
 将来的には、金融、官公庁などへも顧客を拡大の予定。販売後の教育、相談、コンサルティングも当社のスタッフを動員して力を入れて行く。

◆安心サポート体制
 同社は、製造・流通業を中心に20年に及ぶ基幹システム構築を手掛けて来た。
 この経験を活かし、「Preforza-BI」についても導入して終了ではなく、エンドユーザーのシステム部門の一員として、運用保守を見据えた提案を行う。

潟Vスラボ
http://www.syslabo.com

2010年11月22日発信

 
会社案内お問い合わせ