日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

入退室管理システム初、3種類の認証モード
「ハンズフリー入退室管理システム」

 

 三菱電機鰍ヘ、無線式のタグを携帯するだけで特別な操作をしなくても個人を認証する「ハンズフリー入退室管理システム」を発売。
 扉に近づけば認証されるので、これまでのカード認証方法と比べて利便性が大幅に向上した。
 認証モードは、運用に応じて3種類から選べる。
 従来の入退室管理システムは、カードをかざしたり、生体認証のために指を読取装置に置いたりといった認証操作が必要だった。
 しかしながら、荷物を持っての入退室など、利用状況によってはこれらの認証操作が通行の阻害要因となる場合もあり、認証操作なしで運用したいというニーズが増えている。
 同システムは、病院、福祉施設、工場、倉庫、駐車場などにおいて、両手がふさがった状況やカードが取り出しにくい状況でも認証でき、バリアフリーにも対応した「人にやさしい」入退室管理システムといえる。

◆製品の特長
1. 無線式タグを携帯するだけで容易に認証
  ・ 無線式タグを携帯するだけ。タグを取り出したり、かざしたりといった認証操作が不要
  ・ 両手が使えない状況でも認証できるので、利便性が大幅に向上
 ・ 病院、工場などの入退室認証に最適
2. 業界初、運用に応じた認証モードを3種類から選択
  ・ 入退室管理システムで初めて、3種類の認証モードを用意。運用に応じて選択可能
  @ 扉に近づくと認証するハンズフリーモード
  A 手をセンサーにかざすと認証するセンサーモード   
  B タグのボタンを押すと認証するボタンモード
  ・ 認証モードは出入り口ごとに設定可能
3. 安定した性能で低価格
  ・ 自動車で広く利用されている無線キーの技術を応用した、安定した性能
  ・ 量産部品を使ってお求めやすい価格を実現

三菱電機
http://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2010/1116-b.html

2010年11月29日発信

 
会社案内お問い合わせ