日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

車いす2台が同時に利用可能!
福祉施設に最適な新型エレベータを販売開始

 フジテック鰍ヘ、高齢化社会の進展に伴い、急増する高齢者専用住宅や介護付き老人ホームの建設に対応するため、 “安全・安心・使いやすさ”を更に向上させた新型のエレベータを開発、販売を開始した。
 今回は、新たに定員15人乗りをラインアップすることで、車いす2台が同時に乗り込むことができ、ストレッチャーもゆったりと載せることが可能。
 また、あらかじめ目的階の登録を行うことで、エレベータに乗り込んでからの操作が不要な「乗場行先階登録システム」を新たに採用するなど、安全性・機能性・快適性を一段と向上させた。

◆福祉施設向け新型エレベータの主な特長は、
1)「定員15人乗り」をラインアップ 従来の9人乗りに比べて、奥行きサイズが680ミリ、出入口幅が100ミリに広がるため、車いす2台が同時に乗り込むことができる。
2)高齢者専用住宅に最適な仕様をパッケージ化 福祉施設向けエレベータとして、最適な機能を盛り込んだ「パッケージT: 推奨仕様」と「パッケージU:おもてなし仕様」を用意した。
3)「乗場行先階登録システム」を採用 エレベータに乗る際、あらかじめ目的階の登録を行うことで、エレベータに乗り込んでからの操作が不要。
4)その他、多彩な推奨仕様をご用意 「かご内背面用インジケータ」「折り畳みいす」「大型掲示板」「クッションガード」など、お勧めの仕様を多彩に取り揃えている。

フジテック
http://www.fujitec.co.jp/news/2010/1029100229.html

2010年11月8日発信

 
会社案内お問い合わせ