日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

CO2排出量ゼロ!! の便利灯
「ソーラー式LEDセンサライト」発売

 

 オプテックス鰍ヘ、センサ+LED+ソーラーの省エネ最強を組み合わせた「ソーラー式LEDセンサライトLA-30 LED」を2011年1月11日より発売する。
 今回発売するセンサライトは、LEDとソーラーを搭載することで、更なる省エネを実現することが可能となった。
 人が近づくと自動的に点灯するセンサライトは、一定時間を過ぎると自動的に消灯し、ムダなく、灯かり取りとしても省エネ効果が大であり、同社のソーラー式LEDセンサライトは、太陽光発電とともに、消費電力の低いLED電球により、CO2排出量をゼロにし、長寿命化を実現したワンランク上のセンサライトである。
 人や車の出入りのある場所の便利灯として、暗闇で「パッ」と点灯して不法侵入者への威嚇などの防犯用途として最適な製品である。

主な設置推奨場所としては、
・事務所や工場の入り口
・駐車場や駐輪場などの公共施設
・戸建住宅の庭やカーポート など

 業界最高レベル連続点灯時間150分を実現 従来品は、太陽光でフル充電にしても、連続点灯時間は30分であった。
 蓄電しにくい雨の日や曇天が続いたり、センサライトの利用時間や回数が多いと、充電した電力を使い切り、電源供給が不足するという課題があった。
 そこで、電力量が少ないLED電球を搭載することにより、日々の使用で快適に利用できる、業界最高レベルの連続点灯時間150分、つまり、1日20分間使用なら1週間、1日5分間使用なら1ヶ月間(天候不順などで)充電しにくい環境になっても動作が可能という、従来から考えると驚異的な運用時間を実現した。
 これにより、従来品では難しかった戸建住宅以外の、集合住宅や事務所の入り口といった不特定者が利用する場所にも設置できるようになり、アプリケーションの幅が広がった。

オプテックス
http://www.optex.co.jp/news/whatsnew_detail.cgi?ID=20101207134254

2010年12月20日発信

 
会社案内お問い合わせ