日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

認証カードはFeliCa及びMifareカードを採用し、混在使用も可能
アンチパスバック・インターロック機能で、高セキュリティーレベルにも対応可能

ジャトー
 技術センター プロダクトグループ
 河野 昭

■製品名:入退管理システム【J-Gate AD series】
 電気錠扉管理・制御機能だけではなく接点監視機能も持ち合わせ、扉と各種センサーをパソコン上でシームレスに管理できる。
 扉だけではなく、センサーも連動して警戒状態にすることができ、侵入者を検知するとブザーが鳴動し、パソコン画面上に発報表示されます。警備会社との連動も可能。
 認証カードはFeliCa及びMifareカードを採用し、混在使用も可能。

 

 

 



■最適市場:介護老人福祉施設
  3キー認証や引き戸型電気錠(採風機能付)の制御、ベッドセンサーやトイレセンサー等の管理、またナースコールシステムとの連動ができ、老健市場に対応可能。
 各個人ごとに入退できる扉、時間帯を設定できるので、テナントビルなどの運用にも最適。
 アンチパスバック機能、インターロック機能も有し、高セキュリティーレベルの施設にも対応可能で、小規模事務所向けに、Internet Explorerから制御できるパッケージもラインナップしている。

■活用事例
 玄関自動扉、従業員出入口にFeliCaカードリーダーを設置し、アンチパスバック制御をかけて入退管理を行っている。
 カードを持たないゲストは、警備員が解錠キースイッチ操作を行い扉を開ける。
 施設内のエレベーター呼び操作は3キー認証で行い、老人単独の他フロア移動を制限している。
 ベッドセンサーとナースコールとの連動により、夜間の老人徘徊を検知し、ナースコールシステムにポップアップ表示を行っている。
  警備施設での場合は、玄関自動扉や各部屋入口に電気錠を設置し、FeliCa/Mifareマルチカードリーダーで入退管理を行っている。
 高レベルセキュリティーが必要な出入口は、生体認証システムを採用しており、特殊な扉の電気錠制御にも対応できる。
 4扉以内の小規模支店には、事務所内のノートパソコン上からInternet Explorerを使って管理している。

ジャトー
http://www.jato.co.jp/

2010年1月4日発信

 
会社案内お問い合わせ