日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

MOBOTIX社 ネットワークカメラQ24
半球360度の全方向監視が可能な全天候型IPカメラ

潟鴻bクシステム
営業企画室
高見 秀

■製品・システムの概要と特長
  MOBOTIX社ネットワークカメラ「Q24」は、半球360度の全方向監視により、死角を最小限にし、部屋全体を監視・録画が可能。
 付属ソフトウェアの使用にて、ズームやパン、4分割もリアルタイムで自由に変換・切り替えが可能。
 球面で撮影された画像はデジタル補正され、撮影された人物の表情を、確認できるほど鮮明。
 アラーム機能、スピーカー、マイクが内蔵され、ネットワーク上の遠方監視が可能。
 一般的な監視カメラ4台相当の役割を1台で行え、さらにソフトウェアも無償で提供されるので大幅なコスト削減が見込まれる。

■最適市場とその理由
  公共施設、屋外施設、公共輸送機関、オフィス等さまざまな市場ニーズに適している。
 撮影されている側に不快感を与えにくいカメラデザインで広範囲撮影が可能なため、公共施設、公共輸送機関、金融機関などは最も効果的。
 また、 全天候型カメラのため撮影環境の厳しい屋外にも向いている。既存のセキュリティネットワーク上での運用も可能。
 または、内蔵メモリーカードによるスタンドアロンでの利用も可能です。


■最適市場での活用事例
 ◆特性:半球360°全方向監視 「展示会場」「レストラン」人の動線確認等マーケティングツールとして
 ◆特性:全天候対応、昼夜兼用、直射日光や逆光に強い 国内「スキー場」「自然公園」の観光PR用ライブカメラ として 海外「気象観測所(高度2650m、氷点下-35℃)」「銀行ATM監視」「汚水処理場」等
 ◆特性:イベント起動機能(アラーム機能、センサー機能) 「研究所・銀行」機密性、守秘性の高い研究施設で最小限の撮影を行うために異常動作時の起動を設定 「銀行」
 ◆特性:スピーカー・マイクの対話性 「宿泊施設」「工場」等OJTでの教育ツールとして

潟鴻bクシステム
 http://www.locksystem.co.jp/

2010年2月15日発信

 
会社案内お問い合わせ