日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

利用者の利便管理システムを開発

 恒例の商品見本市・新製品見本市が2010年1月22日(金)・23日(土)の2日間にわたり神戸ポートピアホテルの本館地下1階「偕楽の間」において開催された。
 竹中センサーグループ(9社)主催で、センサ・セキュリティ機器・情報機器・制御機器・画像機器の新製品をはじめ総43部門250点の製品が広い会場にところ狭しと展示された。
 ちなみに竹中エンジニアリング1社だけでも40点もの新製品が展示された。
  同社の社是は「センサーとその周辺機器で、社会に必要なものを新しく生み出し、社会の一隅を照らそう。」である。
 社訓の一部にも「朝に一つの新製品が生まれ、夕にまた一つの新製品が加わる。現代はまさに技術革新の時代である。人や企業の成長性とは、新しいものを生み出せる力と考えてよい。」ともある。
 同社はこの理念によって、これだけの新製品を毎年発表し続けている。
  グループ総合見本市として、今回で11回目となる当見本市は、年の初めに新製品を発表し、お客様に喜んでいただき、グループ全体も1年間勢いにのって行こう!と、毎年1月に開催されている。

■ここで先端技術の結晶である新製品出展40点の一部を紹介する。

1) 検知性能・耐久性・環境性能すべてを一新した赤外線センサー
  赤外線センサーPXB-50HF・100HF・200HF
  ● 4段ハイパワービームと二重変調方式の採用
  ●ビームピッチを拡大し、誤動作を大きく低減
  ●消費電流を50%以下に削減(当社従来比)
  ●RoHS対応品・IP65相当の防塵、防滴や防虫構造
  ●照準器に二重リングを採用したダブルリング照準機構
  ●別売のワイヤレスチェッカー(ER-01)を使用することにより、効率良く     正確な光軸調整が可能   

 



2) CD・ATMコーナーなどに最適な残留者検知用センサー
  残留者センサーPR-900
  ●完全に静止した人体の検出が可能
  ●相互干渉防止機能により、狭い間隔で隣接設置も可能
  ●7本のゾーンで隙間のないエリア構成
  ●床面までの高さを7本の赤外線がそれぞれに自動測定
  ●赤外線の反射量ではなく距離で測定するため、人の姿勢や服    の色に左右されない安定した検知が可能




3) 携帯電話で報る・視る・操る携帯電話からカメラの回転・ズーム操作が行なえる
  携帯電波映像通報システムコントローラC-604VF3
  ●パン・チルト・ズーム制御はPelco-D規格およびエルモ社規格に準拠
  ●パソコンより書き込みされたUSBメモリーで簡単に各種設定(電話番    号・通報の種類・センサー入出力a/b切替など)
  ●携帯画面にて、警戒および警報状態が文字と色で判別可能
  ●携帯電話によるセット/リセットの遠隔操作が可能
  ●遠隔制御出力を5出力(大接点1、小接点4)装備

 



4)5.7型カラーモニターとネットワーク機能を搭載した壁掛け型デジタルレコーダー
   壁掛型デジタルレコーダーWDR-H401
  ●高画質デジタル記録を実現
    (画像圧縮にH.264方式を採用)
  ●壁掛け構造でモニターとデジタルレコーダー機能を一体化
   省スペースでの設置が可能
  ●4台のカメラ映像を多重録画。用途に合わせて多彩な録画機能を選択
  ●各カメラ最速30枚/秒の同時録画・再生が可能
   録画を中断せずに記録映像の通常再生や検索再生ができ、
   再生中の記録抜けを防止

5) テナントビル用コントローラ
  非接触カード型テナント監視盤NTK-20
  ●非接触型カードを使用した20ch仕様のテナント監視盤
  ●非接触型カードはISO15693、フェリカに対応
  ●カードの登録、抹消は本体操作で可能
  ●音声ガイダンスで操作の確認(誤操作防止)
  ●履歴はSDメモリに保存(SDメモリは付属していない)
 

 


6) 大規模物件に対応する無線式多チャンネル受信ユニット
  多チャンネル受信ユニット(4周波数切替対応型)RXF-1000
  ●警報出力10chの受信ユニット
  ●4周波切替対応により送信機や中継機を設置した時の電波混線を軽減
  ●送信機は最大60台ま登録でき、10のグループに分けて登録可
  ●電波を受信した送信機のチャンネルおよびアドレスを液晶画面に表示
  ●タンパー、電池切れ、定期送信、環境の異常出力を装備
  ●RXF-2000(20ch)、RXF-3000(30ch) もあり

竹中センサーグループ
http://www.takex.co.jp/

2010年2月1日発信

 
会社案内お問い合わせ