日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

安全のプロ・セコム「新入学防犯チェックシート」
15のチェック項目と解説で入学準備をサポート

 セコム鰍ヘ、新小学1年生を対象に親子で学べる「セコム新入学防犯チェックシート」をホームページに公開。
 近年幼い子どもが犯罪被害に遭う事件が相次いでいる。
 2009年上半期の警察統計によると、未就学児童に比べて小学生の方が誘拐被害の件数が多い(約2.5倍)。
 これは、小学生になり、一人で外出する機会が多くなるとともに行動範囲が広がることが、その原因の一つであると推測される。
 また、犯罪だけでなく交通事故による死亡や負傷者数についても、小学校低学年から急激に増加。
 日頃から安全に対する意識を高め、社会・地域・各家庭で対応を心がけることが急務といえる。
 こうした社会背景を踏まえ、セコムではこれまでもホームページを通じて、子どもを狙う犯罪被害の実態や、子どもの危険回避能力を高める方法、有効な防犯グッズなどを統計資料に基づき紹介してきた。
 また「子どもの防犯ブログ」の運営を通じて、具体的な犯罪対策とポイントを挙げ、啓発活動を推進してきた。
 これらの蓄積されたノウハウを活用し、安全のプロの視点で監修した「セコム新入学防犯チェックシート」は、新小学1年生を持つご家庭が、最低限知っておくべき必要な項目を15のポイントにまとめて紹介している。
  なお5月31日まで、屋外用携帯緊急通報システム「ココセコム」の「安心通学キャンペーン」実施中。

セコム
 http://www.855756.com/campaign/child/

2010年2月8日発信

 
会社案内お問い合わせ