日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

ホームセキュリティRシリーズNODE-SX
ワイヤレスコントローラRHS1

 アツミ電氣鰍ナは、暮らしを見守る新しいデザイン、[ノード-SX] ホームセキュリティシステムを発表した。
 ワイヤレスセンサを最大64台、ワイヤレスリモコンを最大30台登録することが可能で、外出警戒/在宅警戒/部分警戒と3つの警戒モードを選択し、自由に監視を行うことができる。
 部分警戒や在宅警戒では通報しないことも選択可能である。
  簡単なリモコン操作で「外出警戒・在宅警戒・解除」が行え、セットミスもその場で確認できる。
 加入回線またはインターネット網を利用してセンタ装置へ通報を行える。
 携帯電話や固定電話に音声で通報を行うときは、加入回線を使用する。
 センタ装置から、または携帯電話・固定電話より遠隔制御を行うことができる。
 制御内容は警戒状態確認、警戒操作、解除操作、リレー制御などから選択が可能である。

◆選択ポイント
 ワイヤレスコントローラRHS1は小電力型ワイヤレスシステムRシリーズのコントローラで、一般のご家庭で気軽に導入できるスマートな防犯システムである。
 戸建、マンション、小規模店舗などにマッチするインテリア調のデザインを採用。
 普段は存在を主張せず、万が一の場合は大きく目立つアイコンが警報を発する。
  次のような状況にも対応できる多機能なシステムで安全・安心である。
・留守宅を見張る。外出時に異常があれば、即時通報。いち早く対応策を講じることが可能。
・就寝中も安心・安全。24時間、様々な角度から安全な暮しを見守る。寝室が離れていても安心して就寝できる。
・帰宅時も安心。万が一異常があればリムコンの音で確認できるので、安心して玄関のドアを開けられる。異常の際は、本体に履歴が残る。
・お年寄りも安心。非常用押しボタンの他、ライフリズムを検知する機能がありますので 別居しているお年寄りを見守れる。
・集合住宅にも対応。万が一の事態が発生すると物件の評価は著しく下がる。Node-SXは大切な資産価値をしっかりと守る。
・店舗や事務所にも。夜、無人のなる店舗や事務所などの防犯にも最適、自宅に居ながらにして財産をしっかりと守れる。

アツミ電氣
 http://www.atsumi.co.jp/products/alarm/wireless/wir001/rhs1.php

2010年3月23日発信

 
会社案内お問い合わせ