日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

警備会社ならではの安心・安全で効率的なサービスを実現
大学入試問題の安全・確実な配送支援サービスを提供

 綜合警備保障(ALSOK)は、警備輸送業務で培ったノウハウ、インフラを活用した、大学入試問題の配送業務を安全・確実に行う「試験問題セキュリティサービス」の販売開始した。
 現在、大学では、少子化の影響を受け受験生が減少しており学生の獲得競争が激しくなってきている。
 
そのため、全国から学生を募集する目的で地方入試を開催する大学が増加している。
 大学は地方入試を行う際、試験問題の配送時における紛失や情報漏えい、到着遅延など試験問題の配送に不安を抱いているところが多く、また、その人的コストも大きな負担となっており、安全・確実かつ効率的な試験問題の配送が求められていることが自社調査の結果分かった。
 そこで、ALSOKは、これまで警備業40年以上の現金や貴重品輸送のノウハウやインフラを活かし、大学入試問題の配送に関わる一連の業務を安全・確実に行い、更に業務委託すことによりコスト削減も実現可能な支援サービスを開発した。

◆試験問題セキュリティサービス概要
1)試験問題輸送サービス
 試験問題、試験回答用紙を、お客様が指定する場所へ輸送するサービス。
 輸送時に使用する車両は基本的に現金輸送車を使用。
2)試験問題輸送添乗(警乗)サービス
 お客様側で手配した試験問題輸送車両にALSOK警送隊員が添乗(警乗)し警戒にあたるサービス。
3)試験問題伴走サービス
 お客様側で手配した試験問題輸送車両に伴走して警戒にあたるサービス。
4)まもるっく貴重品(注)(オプションサービス)
 まもるっく貴重品サービスを利用し、試験問題の位置情報を取得や配送時の試験問題の梱包が不正に開封されていないか確認できるサービスがオプションで利用できる。
注)まもるっく貴重品:ALSOKが提供する法人向けのサービス。
  GPS搭載小型専用端末による貴重品輸送時の位置情報検索、開封検知などが確認できる監視サービス。 利用料1台あたり892円から。
◆料金(税込表示)
1)試験問題輸送サービス  1日(9時間)輸送車両チャーター 105,000円/台(警備員2名)
2)試験問題輸送添乗(警乗)サービス  警備員(9時間)添乗 31,185円/人
3)試験問題伴走サービス   1日(9時間)51,185円(警備員1名、車両1台)+高速道路代

綜合警備保障(ALSOK)
 http://www.alsok.co.jp/

2010年3月23日発信

 
会社案内お問い合わせ