日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

屋外監視用外乱除去装置を開発
大雨・大雪 悪天候時の屋外監視をクリアに!

 中央電子鰍ヘ、監視映像中の大雨や大雪除去にも対応した外乱除去装置を開発、4月より販売を開始する。
 画素毎に外乱の影響度合いを判定し、入力画素に対する追従速度を制御することにより、画像メモリから外乱の影響を徐々に排除する仕組みである。(特許出願中)
 目障りな、カメラ付近の大きく撮影された雪も、きれいに除去できる。
 最大の特徴は、大雪など多量の外乱の隙間から覗く背景を数秒で再現する背景モードであるが、悪天候時の道路状況の監視要求に応え、移動体への追従性を重視した移動体モードを併せ持つ。
 独自の映像追従技術を応用することで処理量を抑え、小型ユニット化を実現した。アナログ映像を入力し、外乱除去を行い再びアナログ映像として出力する。
 カメラの後段またはモニタの前段のどちらに加えても機能する。
 ネットワーク接続によるリモート操作及びメンテナンスにも対応する。(ネットワークカメラ対応機種は、現在開発進行中)

◆標準機能:雨・雪外乱除去は、2モード搭載により幅広い監視用途で利用可能である。
 @背景モード:静止画的な背景を再現する基本のモード。
 大雪の隙間からたまに背景が覗く様な状況でも、背景を数秒で再現できる。
 A動体モード:移動体への追従性を重視した道路の状況監視向けのモードである。
 移動部の判定を加え、移動部は引きずりを抑えるため軽度な外乱除去に止める。
 一方、背景や停止部については背景モードと同等の高画質な再現が可能。
標準機能:雪除去移動体モードの例

◆オプション機能:標準機能との併用でさらに視認性を向上できる。
 @簡易スタビライザ機能:カメラ揺れによる映像のブレ補正機能。
 望遠撮影では必須。
 カメラの加速度センサではなくて、映像のエッジ成分の移動を検出してブレを補正する。
 背景や監視対象の移動の影響を受けるが、小さなブレに抑えることで監視ストレスを低減する。
 A 霧や霞の補正機能:霧や霞に対してはコントラスト強調し、視認性を改善する。
 補正したい領域を指定して、領域を限定することで補正能力が向上する。
  この装置導入により、悪天候時でも監視システムの性能を発揮することが可能になる。
 入出力共アナログ映像仕様のユニットであるため、既設のアナログ監視システムへの追加導入も容易である。
 幅広い分野での需要を見込んでいる。
オプション機能:霞補正の例

◆最適市場としては、山、河川、港湾、施設、空港、道路などの監視市場である。また、既設のカメラ監視システムに接続可能。

◆価格はオープン。オプション機能のみの提供も可能。販売見込み台数は1,000台/年。

中央電子
 http://www.cec.co.jp

2010年3月8日発信

 
会社案内お問い合わせ