日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

多店舗展開の店舗や、大規模施設の集中監視ができる
マネジメントシステム「C.M.S(集中管理システム)」

潟ビテックでは、各地に配置されているDVRカメラサーバーに接続されているカメラ映像をネットワークを通して、遠隔地からリアルタイムモニタリング・カメラ操作・録画検索・アラーム通知などを行うことができる集中管理システムを発売している。

◆主な特長として、
1)視認性に優れたアイコンを配置、最大64分割画面でのモニタが可能。
2)メニューは、ポップアップ表示され、任意の画面が可能。
3)映像テーブルは、インデックス分割が可能。
4)カメラはDVR拠点毎にグループ化、階層表示で操作性アップ。
5)録画検索・ログ検索可能。5)双方向音声通信に対応。

◆主な機能として、
1)E-MAP機能:地図やレイアウト図上に、カメラアイコンをドラッグで配置することができる。また、カメラアイコンをクリックするだけで、該当の映像が拡大表示される。
2)ログ表示:アクセス・設定・イベント情報など様々な記録が表示される。
3)録画再生モード:CMSを搭載したパソコンで録画した映像を日時検索し、映像を見ながら「頭だし」が行える。
4)パン/チルト/ズーム:可動カメラを操作するためのコントロールパネルを表示できる。

潟ビテック
http://www.ubitec.jp

2010年4月12日発信

 
会社案内お問い合わせ