日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

アナログカメラとネットワークカメラの同時接続が可能な
ハイブリッドデジタルレコーダ2機種の販売を開始

16CHハイブリッドデジタル レコーダSDR-116HV
8CHハイブリッドデジタル レコーダSDR-108HV

 池上通信機鰍ヘ、このほどネットワークカメラとアナログカメラの映像入力を持った、16系統(SDR-116HV)、 および8系統(SDR-108HV)のハイブリッドデジタルレコーダを販売。
 官公庁、流通、金融、パーラー(パチンコ店)などの各種市場に積極的に販売を展開する予定。
  SDR-116HV/SDR-108HVは、マルチプレクサ機能を内蔵し、アナログカメラとメガピクセルネットワークカメラが同時に接続可能なハイブリッドデジタルレコーダ。
 映像と音声を内蔵のハードディスク(SDR-116HV:1TB、SDR-108HV:500GB)に記録し、同時記録再生機能により、記録中に任意のカメラ映像が再生/表示可能。
 デジタルデータとして記録するため、画質劣化の少ない高画質な映像の記録・再生ができ、さらに記録映像を瞬時に検索することも可能。
 また、記録された映像をDVDメディアやUSBメモリに保存できる。
 操作面では、従来のデジタルビデオレコーダのフロントパネルにあったボタンからの操作ではなく、マウスによるより簡単な操作が可能になった。
 また、標準でE-map(イーマップ)機能を搭載しているので、最大8つのマップをJPEG形式で保存でき、カメラ、センサ、警報装置の位置をイーマップ上にアイコンで配置することができる。
 またイーマップ上のカメラアイコンをクリックすることにより、そのカメラの映像を瞬時に確認することが可能。
 その他に、デジタルズーム機能も装備しているので、録画した映像の拡大が可能となり、録画後の映像確認をサポートしている。
 また、ネットワーク経由での遠隔監視も可能となるなど、さまざまな用途で運用可能なハイブリッドデジタルレコーダである。

池上通信機
http://www.ikegami.co.jp

2010年4月12日発信

 
会社案内お問い合わせ