日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

自爆テロ車輌防御バリア(可動型車輌ストッパー)
パッシブ立体監視システム(3次元モーション検知カメラセンサー)

爆テロ車輌防御バリア(可動型車輌ストッパー)
   ミフラム社 セキュリティ部門、イスラエル製
 自爆テロを目的に重要施設に突っ込もうとする車輌を強力に防御する車輌ストッパーです。
 防御幅は個々のユニットを横に組み合わせて延長する事により自由自在です。
 可動ローラーにより、容易に移動させる事が可能です。
 オートバイから大型のトラックに至るまで、様々な車輌が侵入を試みても障壁に乗り上げる形となり、一切侵入を許しません。
 各ユニットは小型、かつ軽量ですので、二重にバリアを設置したり斜めに置いたりする事も可能です。
 米国海兵隊(USMC)、米陸軍、重要施設や政府首脳の周辺警備、警察、及び世界中の特殊部隊等に幅広く使用されています。

ミフラム製品の特徴
★組み立ては簡単
★高度な衝撃にも対応
★車輌の大きさに応じ、バリア構成は自由自在
★保管収納は簡単
★単一ユニットの寸法(収納時):100p(長さ)×70cm(高さ)×8p(幅)
★石油化学施設、原子力発電所、警察・港湾施設、飛行場等

パッシブ立体監視システム(3次元モーション検知カメラセンサー)
  マグナBSP社、イスラエル製
 本システムは2台のカメラによる画期的双眼ステレオ方式により対象物体の立体的監視、ならびに位置計測を正確に識別する独創的監視カメラシステムです。
 1台のカメラのみで監視をした場合、距離感がつかみづらくなりますが、この製品は上下に2つのCCDカメラ・2つの赤外線カメラを一対にして装備されています。
 このスタイルで監視を行うことにより、昼夜を問わず、検知物体の大きさや距離を3次元的に解析でき、より立体的に対象物を捉えることが可能になりました。
 平面的な2次元監視システムでは見逃されていた目標物体を捉えることが可能になり、より正確な監視を実現します。

マグナBSP社製品に関して
用途…軍用と国境管理
★侵入者検知(安全と監視)
★空港、港湾、外周監視(飛行と安全)
★滑走路の鳥対策
★滑走路の落下物体
★機体の移動管理

(製品特徴)
★1人で設置できる
★本体の高さは65p、重量15kg
★一回の充電で7日間使用可能
★霧、雨、砂、煙、泥ちり等の悪条件でも使用可能
★静止物体、移動物体どちらも検知可能
★人間の検知は1kmまで検知可能
★画面上の監視区域を特定して選択可能
★ビデオ画像、データ履歴は再確認可能
★対象検知物体の選別化はフィルタ機能で自由に選択

 エム・エー・ジェー
http://www.m-a-j.co.jp/

2010年6月14日発信

 
 
会社案内お問い合わせ