日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

無目下取付型自動ドアセンサーOA-224V
業界最高スペックの高密度ドアウェイエリア搭載


 オプテックス鰍ヘ、高密度ドアウェイエリアを搭載した無目下取付型自動ドアセンサー「プロセーフOA-224V」(オープン価格)を発売。
 今回発売の「プロセーフOA-224V」は、自動ドア前の看板やシャッターにより通常のドア枠上部にセンサーを取付けられない場合に設置する無目下取付型の自動ドアセンサー。
 本製品は歩行者を検出するだけでなく自動ドア走行部(レール上)にも検出エリアを設け、これまでより高い安全性を実現。
 また、エリア密度は5列×12本(合計60本)の高密度、設置高さは3.5mまでとそれぞれ業界最高水準の仕様。
 これらの仕様により、1台で様々な設置環境に対応できる。
 同製品は、特に安全性を強く要望される病院や、老人ホーム他公共性の高い建物はもちろん、一般店舗への自動ドア起動センサーとしても展開する。
 本年度の販売目標台数は7000台。

 オプテックス
http://www.optex.co.jp/

2010年6月14日発信

 
会社案内お問い合わせ