日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

白煙バリアで進入犯罪を未然に防ぐ
視界遮断装置「スモークシューター」を開発

ヤマトプロテック鰍ヘ、白煙のスモークバリアで侵入者の視界をさえぎり、犯行を阻止する視界遮断装置を開発した。
 センサーからの信号を受けるとすぐに煙を噴射し、視界遮断するなど威嚇して犯行を未然に防ぐセキュリティシステムである。
 どんな優れたセキュリティシステムでも、センサーが作動してから警備会社や警察が現場に到着するまでに、10分以上かかる。
 このスモークシューターなら、センサーの作動と同時に真っ白な煙を噴射し視界を遮断、犯行を未然に防ぐことが可能だ。
 煙の成分はグリコール(保湿剤などの主成分)と水なので、人や備品にも安全である。


ヤマトプロテック
http://www.yamatoprotec.jp

2010年6月28日発信

 
 
会社案内お問い合わせ