日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

オンライン上の危険から子供を保護する
「マカフィー ファミリー プロテクション」を発売

 マカフィー鰍ヘ、危険なオンライン活動から子供を保護るソフトウェア、「マカフィー ファミリー プロテクション」をダウンロード販売開始。
 マカフィー ファミリー プロテクションを利用すれば、子供たちが不適切なコンテンツを閲覧したり、ネット上でのいじめに加わったり、ソーシャルネットワーキングサイト上で危険な交友関係を結んだりすることを防ぐことが可能。
 マカフィー ファミリー プロテクションにより、保護者は子供たちのオンライン活動を監視および追跡できると共に、子供たちに自己責任と安全なインターネット生活を教えることを可能にした。
  McAfee Labs 東京 主任研究員で、3人の子供の父親でもある本城信輔は、次のように述べている。
 「サイバー脅威は指数関数的に増加しており、同時に、ますます多くの子供たちがオンライン活動に時間を費やしています。このような危険は日々目にすることができ、子供たちにも脅威が現実化しつつあることを実感しています。子供たちをオンラインの危険から保護するためには、正しいインターネット生活の教育とテクノロジーの両方が必要です。マカフィー ファミリー プロテクションは、保護者が子供たちを安全なオンライン活動に導けるよう支援します。」
  マカフィー ファミリー プロテクションには、子供たちの年齢層に合わせた、数々のユニークな機能が備わっており、子供たちに安全にインターネットを使わせたい保護者を支援。
 マカフィー ファミリー プロテクションでは、保護者が禁止しているサイトに子供たちがアクセスしようとすると、テキストメッセージやメールで通知を受け取れる機能や、YouTubeの不適切なビデオをフィルタリングできる機能、インスタントメッセンジャーやピア・ツー・ピア(P2P)、メールといったプログラムや、同様の機能を持つウェブサイトを完全にブロックできる機能などが装備されている。また他の製品と異なり、使用時に不要な広告が表示されることもない。

マカフィー
http://www.mcafee.com/jp

2010年7月26日発信

 
 
会社案内お問い合わせ