日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

会社資産管理の課題を解決する
画期的なソリューション「Assetment」

 潟\フトクリエイト開発の『資産管理ソリューション Assetment』は、オフィス資産の物品管理や棚卸しを支援するベストソリューションで、資産管理のことであれば、「座席」「什器・備品」を”見える化”データベース化”して一元管理。
 Webならではの使いやすさとスピード対応で維持管理コストも軽減できる。
 「内部統制法」の施行を機に、「資産の保全」体制を見直し。わずか一ヶ月でシステム導入、データ移行もスムーズに完了できる。
 資産管理に必要と思われるマスタ項目はほとんど標準機能にて対応しており、仮にお客様独自の管理項目があったとしても、50項目の予備項目により自由に追加できるので、お客様の要件に柔軟に対応することができる。また、項目名称や項目の表示順を変更することも可能である。

■資産情報:資産番号、管理番号、シリアル番号、発注番号、資産名称、製造型番、分類、メーカー、グループ代表資産(親番・枝番)。
■使用状況:ビル・フロア、管理部門、使用部門、使用者、資産使用状態、ラベル貼付状態、資産破棄日、破棄理由など。
■契約・費用情報:費用区分【買取(備品)、償却(固定資産)、リース、レンタル】や保守の各管理項目、費用・期限情報など。
■付帯情報:資産画像、添付ファイル 予備項目(50項目)※
 ※様々な形式での属性設定やマスタ参照・選択が可能。
■更新情報:マスタ作成者・日時、最終更新者・日時など。 

ソフトクリエイト
http://www.assetment.net/

2010年7月26日発信

 
 
会社案内お問い合わせ