日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

「入金機オンラインシステム」標準機(Hタイプ・Oタイプ)の販売開始

 綜合警備保障(以下 ALSOK)は、「入金機オンラインシステム」の標準機タイプをリニューアルし、このほど新機種2種(Hタイプ・Oタイプ)の販売を開始した。
 入金機オンラインシステムは、オンライン情報管理機能を内蔵した入金機と警備輸送ネットワークでベストな売上金処理をご提供するサービス。
 売上金を計算、保管する入金機を店内に設置し、売上金やつり銭の流れを効率化かつ円滑化。
売上金は、入金機へ投入後、翌銀行営業日に振り込まれる仕組み。
 なお、入金機は堅牢な構造で365日24時間オンライン監視されており、売上金額等に応じて選べる「小型機」「標準機」「大型機」の3タイプ用意されている。

■特徴 
標準機Hタイプ:硬貨投入枚数が旧型より1,000枚増
 硬貨投入枚数「5,500枚」、紙幣投入枚数「3,500枚」
標準機Oタイプ:紙幣投入枚数が旧型より1,000枚増
 紙幣投入枚数「4,500枚」、硬貨投入枚数「4,500枚」

■主な販売対象 運送業、パチンコ店、ガソリンスタンド、スーパー、飲食業、ショッピングセンター、娯楽施設、家電販売店、サービス業、カラオケ店、ドラッグストア、ホテル、冠婚葬祭業、百貨店、病院

■導入メリット
・現金搬送時のリスク回避
・売上金の管理口座の一元化
・資金の効率的運用
・社員による現金不正の抑止および防止
・精査業務の機械化による違算・不正の防止


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綜合警備保障
http://www.alsok.co.jp/corporate/service/onlinesystem.html

2010年8月30日発信

 
 
会社案内お問い合わせ