日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

1.3メガピクセルCMOSセンサー搭載 防犯カメラ
「ネットワークメガピクセルカメラ」を新発売

 TOA鰍ヘ、防犯カメラ「ネットワークメガピクセルカメラ」3機種の発売を開始した。
 新商品は、IPネットワークに直接接続して映像の閲覧や記録を行うネットワークタイプの防犯カメラシステム。
 形状、機能別にカメラ本体を3機種発売し、関連商品としてレンズ1機種も合わせ発売。
 1.3メガピクセルCMOSセンサーの採用により、SXVGAの高解像度撮影(JPEG方式:1280×960ピクセル)を実現。
 また、ネットワーク上でのライブ監視用途としてMPEG-4方式の滑らかな動画を同時に送信可能。
 用途に合わせた使い分けが可能。
 機能面では、夜間になると自動的に感度の高い白黒撮影に切り替え、しっかりと被写体を撮影する「デイナイト機能」を搭載。
 加えて、明るい場所での撮影では、同一の映像内で明暗を補正し、暗い部分は明るく、明るすぎる部分は明度を押さえて、全体に見やすい映像に調整する「E-WDR機能」を搭載するなど、防犯カメラとしての基本性能も充実した製品。

◆最適市場は、オフィスビルや工場等のセキュリティシステム、駅・空港などの交通施設、多店舗展開するチェーン店での遠隔監視など、広域・多地点での監視用途。

◆新商品概要

品 名品番販売台数 備考
ネットワークメガピクセルカメラN-CC2100M計4800台/年屋内用、箱型、レンズ別売
ネットワークメガピクセルドーム型カメラ N-CC2200MD屋内用、ドーム型
ネットワークメガピクセルドーム型カメラN-CC2800MD屋外用、堅牢ドーム型
近赤外メガピクセル対応レンズCT-MR3VFG--

 

TOA
TEL 078-303-5620

http://www.toa.co.jp/products/news/2011/news2011-10-13.htm

2011年10月31日発信

 
会社案内お問い合わせ