日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

他社製デジ簡トランシーバーとも通話できる基地局・車載タイプ 5W デジタル30ch(351MHz)
モービルトランシーバー DR-DPM50登場!

 アルインコ鰍ゥら、UHF・351MHz帯デジタル登録極陸上30chを実装する5W出力のモービルトランシーバー「DR-DPM50」の発売が開始された。
 資格不要で、ユーザー自身でできる簡単な申請をして無線局の登録を受けるだけで使える。
 DCRなので、平成34年11月30日以降でもそのまま使え、日本国内の陸上であれば仕事でもレジャーでも用途を問わずに使えるうえ、32,767通りから選べる秘話コードが合致しないと通話ができない高い秘話性を持っているのが大きな特徴。
 特定個人、グループ、全体の選択呼び出しができるのも便利。さらにAMBE方式を採用している他社製のデジタル・トランシーバーとも通話できるので、レジャーやホビー用途にもOK。
 もちろんユーザーコードやデジタル秘話等、最低限の通話機能も互換性がある。(AMBE方式のデジ簡無線機以外とは通話できない)
 また、DR-DPM50は2V/24V車どちらにもDC/DCコンバーター無しで取り付けられる他、加速度センサーを内蔵して無線防犯システムなどに応用できる。 さらにボディとマイクはIPX7相当の防
浸仕様(外部SPジャック使用時除く)で、設置場所の自由度が広がる。

アルインコ
TEL 06-7636-2361

http://www.alinco.co.jp/product/prod_item.html?itemId=I20111008003

2011年11月28日発信

 
会社案内お問い合わせ