日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

ネットワークカメラ専用の高速同軸モデム
高速同軸モデム(ACLC)「MC5000シリーズ」

 住友電工ネットワークス鰍ヘ、ネットワークカメラ専用に特化した高速同軸モデム(ACLC)の新機種「MC5000シリーズ」を12月より販売開始した。

導入のメリット
 高速同軸モデム(ACLC)は、既設の同軸ケーブルを用いて、高速で安定したLAN環境を安価かつ短期間で構築できるモデムとして、2007年9月の販売開始以来、LAN配線が困難な既築の建物(ホテル、病院、学校、集合住宅など)に多数採用されてきた。
 このたび、新発売されたACLC「MC5000シリーズ」は、従来型アナログカメラシステムからネットワークカメラシステムへの置き換え需要を想定して開発された専用モデル。
 親機から子機に同軸ケーブル経由で給電し、更に子機からネットワークカメラにPoE給電することにより、カメラ側では一切の電源工事が不要となるため、電源が取れない場所にも手軽にカメラ設置が可能となる。
  また、別売りの電源アダプタを使用して、子機が単独で電源を確保する機能を備えることにより、最長2kmの長距離伝送を実現、さらに、親機1台に子機4台を同時接続することも可能となった。
 こうしたユニークな機能に対するセキュリティ業界の関心は高く、長らく発売が待望されていたが、販売開始早々には、マンションエレベータの防犯対策用にキヤノンのネットワークカメラ (VB-C500D)の足回りに採用されるなど、早くも実績を積み重ねている。

主な特徴
●無中継で最長2km先まで通信が可能(5C-2Vケーブル分岐無しの場合)
●親機から最長500m先の子機を経由して、ネットワークカメラに給電可能
●UDP実効速度は、UDP(上り)最大70Mbps、FTP(上り)最大55Mbps
●親機1台に対し、子機を最大4台接続可能
●遠隔からカメラ電源をOFF/ONできる機能や、同軸の通信速度をLED色で表示

住友電工ネットワークス
http://www.sei.co.jp/clc/

2011年12月12日発信

 
会社案内お問い合わせ