日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

インテル(R) Atom(TM) プロセッサー 搭載 
ヘルスケア向けホームゲートウェイ端末のコンセプトモデルを開発

 東京エレクトロン デバイス鰍ヘ、高齢者住宅や診療所のIT化を支援するヘルスケア向けホームゲートウェイ端末のコンセプトモデルを開発した。
 高齢化社会の進行や生活習慣病の広がりが招く医療費の増加や医師不足など、昨今の日本の医療環境はさまざまな問題を抱えている。
 こうした環境を改善する施策の一つとして、高齢者住宅や家庭での健康管理をITでサポートする有効な手段としての通信遠隔医療が注目されている。
 同社では、ヘルスケア機器をクラウドに橋渡しするためのホームゲートウェイ端末のコンセプトモデルを開発した。
 同コンセプトモデルは、インテル(R)Atom(TM)プロセッサー搭載のタッチパネル式タブレットPCで、コンティニュア・ヘルス・アライアンス対応の各種ヘルスケア機器と無線で接続して、個人の血圧、心拍数、体重といった測定データを自動で管理。
 さらに、センサーやカメラを搭載しているため遠隔監視サービスとの連携も可能。
 これにより、高齢者住宅での24時間見守り機能を十分にし、診療所での訪問診療や遠隔診療の支援を可能にする。
 同社では、同コンセプトモデルを元にした開発を行うことにより、メディカル分野のICT(Information and Communication Technology)化の促進をはかる。端末のカスタマイズ・ODM対応も可能。

◆コンセプトモデル主な特長
@まざまなヘルスケア機器とのマルチ無線接続により、個人の測定データを自動で管理
A単操作のタッチパネルで直観的にアプリ操作が可能
Bセンサーやカメラの搭載により遠隔サービスとの連携が可能
C卓上/ベッドサイド/壁掛けスタイルなど、ヘルスケア機器の利用シーンを考慮した設計 

東京エレクトロン デバイス
TEL 045-443-7074

http://www.inrevium.jp/

2011年12月19日発信

 
会社案内お問い合わせ