日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

災害時、復旧作業を行う皆様への食事の提案

ホリカフーズ

■ブース番号 E-404

■今回出展製品の概要と特長
 非常時こそ「白いごはん」を食べたい! 
 おいしく食べて「いざ!活動」レスキューフーズは、阪神・淡路大震災の教訓から火や水がなくても温かく食べられるようにと2003年春に開発いたしました。
 その後、2004年10月23日に新潟県中越地震が発生し、魚沼市にある弊社も被災しました。
 この経験から非常食には「温かく、いつも食べているおいしさ」こそが不可欠と実感いたしました。
 現在、レスキューフーズは「白いごはん」を中心に普段でもおいしく、被災地の様々な活動に従事する皆様の体力と気力を支えると共に食べ飽きない品質を目指しております。
 非常時に求められる要件を備えた食品として企業やご家庭はもちろん、消火活動や救出・復旧などに携わるライフライン関連の皆様にも最適です。
 一食パックに加え、今回初出展の一食ボックスは、携帯性・収納性を考慮し製品化いたしました。

■代表製品の最適市場・活用事例など
 救援活動に携わる自衛隊、消防、自治体、病院・施設スタッフ、ボランティアや復旧活動に携わるライフライン関連企業、事業継続計画実行企業で活用されております。
 又、平常時でもアウトドアや普段の予備食として利用されております。

ホリカフーズ
 http://www.foricafoods.co.jp/

2011年1月31日発信

 
会社案内お問い合わせ