日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

「ブルートゥース式転倒センサー送信機EXH-BTTK1」と
「ブルートゥース式押しボタン送信機EXH-BTPT1」を発売

 エクサイト鰍ヘ、新たにセキュリティ製品ブランドとして「Meマモーレ」を立ち上げ、その第一段、「ブルートゥース式転倒センサー送信機EXH-BTTK1」と「ブルートゥース式押しボタン送信機EXH-BTPT1」の発売を開始した。
 「Meマモーレ」は、GPS搭載ケータイと組み合わせることで、発信者の現在位置も確認でき、さまざまな人の安全と安心をサポートする優れもの。

◆開発の背景
 ひとり暮らしの高齢者、車いすに乗られた身障者、リハビリ中の方、持病をお持ちの方、一人作業する工場・工事作業者の方、夜間一人歩きする女性、子どもなど、一人で行動する場合には、さまざまな方が色々な危険と隣り合わせで暮らしている。
 そこで同社は、少しでも安心・安全に暮らせる社会の一助となると考え「Meマモーレ」を開発した。

◆「Meマモーレ」とは
  「Meマモーレ」は、Bluetooth対応の携帯電話を利用して、メッセージ通報による緊急通報を行うことができ、いつでも・どこでも“大切な人”の安全を見守る。
 緊急通報は、「Meマモーレ」の内蔵センサーが検知する倒れこみ情報や、ボタンを押すことによる非常事態情報により作動し、あらかじめ設定された5件の通報先にメッセージで通報する。
 また、通報先の電話がGPS機能搭載のケータイであれば、発信者の現在位置を確認、さらに安心だ。

◆「Meマモーレ」の機能
@転倒検知通報:設定時間以上倒れた状態が続くと、警報音が鳴るとともに、あらかじめ設定した通報先にメッセージ通報。
A非常押しボタン通報:非常ボタンを押すと、警報音が鳴るとともに、あらかじめ設定した通報先にメッセージ通報。
B大音量ブザー:転倒検知時や非常ボタンを押した場合には、大音量ブザーで周囲に知らせる
C通報遅延タイマー:誤動作防止に役立つ通報遅延タイマー機能付き。
D転倒センサー一時解除:転倒センサーを作動させたくない場合、解除ができる。
E電池切れ報知:電池残量が少なくなると、ランプが点滅して知らせる。GPSケータイを使えばさらに安心! F位置検知:メッセージ通報をしてきた人の現在位置を確認できる

エクサイト
http://www.exsight.co.jp/download/Cat_EXH-BTTK1.pdf

2011年2月21日発信

 
会社案内お問い合わせ