日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

自動ドア業界初
ハンズフリーセキュリティ認証システム「らくらくパス」

 

ナブコシステム鰍ナは自動ドアにおけるセキュリティ認証システムとして「無線認証システム らくらくパス」の発売を開始した。
 同システムは岩崎通信機鰍フ持つ無線技術を活用し共同で企画、商品化したもので、携帯機を所持した人が自動ドアに近づくだけで、無線の認証を行い、携帯機を「かざさず」にハンズフリーの通行を可能にした、「楽に認証!」「楽にパス!」する最新のセキュリティ認証システムなのだ。
 携帯機を所持した人だけがドアを通過できる最新のセキュリティ認証システムであり、幅広い利用シーンで活用できるよう他社類似製品と比較して50%以上ものコストダウンを実現した。
 自動ドア業界で初の「利用者が音と光で認証を確認できる」、ハンズフリーでの通行が可能な「無線認証システム」なのだ。

◆主な特長は下記の通り。
@携帯機をポケットや鞄に入れておくだけでOK。
 従来のICカードと異なり両手が塞がっていても認証できるので、利便性が大である。
A用途に合わせて「スマートモード」「オートモード」「リモコンモード」の3種類の使い方が選択できる。
B携帯機は、LFアンテナで設定される認証エリア内でのみ動作するので、電池の消耗を軽減。
 電池切れでも給電可能で安心。
C周波数帯の異なる2種類の電波利用により、傍受の危険性が低減されるほかコントローラと携帯機間は独自の暗号化により、高度なセキュリティ性を発揮。
D販売価格:システム価格約200万円(携帯機100個、コントローラ2セット)

岩崎通信機
 http://www.iwatsu.co.jp/newsrelease/2011/110127.html

ナブコシステム
 http://www.nabcosystem.co.jp/news/rakurakupass.pdf

2011年2月28日発信

 
会社案内お問い合わせ