日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

クラウド勤怠管理サービス
「CYBER XEEDすまぁと勤怠」新発売

 アマノ鰍ヘ、低コストでスピーディに運用が開始でき、セキュリティ性の高いクラウド型勤怠管理サービス「CYBERXEED(サイバーエクシード)すまぁと勤怠」を新発売。
 平成22年4月1日に「労働基準法の一部を改正する法律」が施行され、中小規模企業への適用は当面の間猶予されるものの、企業にとって今、「長時間労働」や「サービス残業」の解消、そして、労働時間の適正な把握と管理は不可欠となった。
  「CYBER XEED すまぁと勤怠」は、勤怠管理にかかる出退勤時刻の収集から、打ち忘れの修正、部門長による承認、実績集計、管理帳票出力、そして、給与計算ソフトへのデータ連携まで一連の業務がインターネット回線とブラウザソフト環境さえあれば利用できる。
 導入は簡単&スピーディ。申し込みから最短3日で利用開始できる。
 また、導入に際してのサーバーやソフトウェアライセンスの購入は一切不要。
 バージョンアップやデータのバックアップ作業は、サービスを提供するアマノグループのアマノビジネスソリューションズ鰍ェ全て実施。
 さらに、サービスを提供するサーバー機器は、情報セキュリティマネジメントシステム「ISO27001」を取得しているデータセンターに設置し、情報の安全性と機密性を万全の体制で確保している。
  「CYBER XEED すまぁと勤怠」は、充実機能で低コスト、そして、安全性を兼ね備えた中小事業所、多店舗チェーン向けのクラウド型の勤怠管理サービス。

◆主な特長は以下の通り。
@低コストで導入可能。
A充実の機能とサービスを提供。
Bさまざまな勤怠入力方式に対応。
C市販の給与計算ソフトとデータ連携。
D充実の帳票出力、帳票のセキュリティを確保。

アマノ
http://www.amano.co.jp/info_event/20110420_235.html

2011年5月9日発信

 
会社案内お問い合わせ