日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

指紋認証USBメモリで
クラウドコンピューティングや在宅勤務を支援

 エムコマース鰍ヘ、指紋認証USBメモリ「Biocryptodisk-ISPX(バイオクリプトディスクアイエスピーエックス)」の認証精度をさらに向上させ、本人拒否率0.05%を実現した。
 また、認証後フラッシュメモリをマウントするまでの時間を8〜10%短縮し、シンクライアントの起動装置やクラウドコンピューティングの認証装置としての操作性を向上した。
 今回の認証精度の向上は、指紋読み取り時の利用場所や利用者の体調などの状態に影響されず、センサから最適な画像を取り込むための自動感度調整機能を充実するとともに、エムコマース独自の画像エンハンスメント処理を強化することにより実現した。
 シンクライアントやクラウドコンピューティングにおいては、遠隔地からインターネットを経由し企業が保有する極秘の情報や個人情報にアクセスするため、ユーザ認証の重要性が増している。
 また、在宅勤務を行なう上でも、リモート接続用のアプリケーションソフトや業務データを自宅へ安全に持運ぶ必要がある。
 Biocryptodisk-ISPXとクラウドコンピューティングとの連携では、インターネット接続する際のユーザ認証として指紋認証を利用する事ができる。
 また、Biocryptodisk-ISPXは、高度なハード暗号化機能を搭載している為、安全にアプリケーションや業務データを持ち運ぶ事ができ、在宅勤務など様々なPCやネットワーク環境でもスムースな業務遂行を可能とする利便性を提供。
 シンクライアントの起動デバイスとして利用する例では、USBメモリ内にアプリケーションソフトを事前に格納するためのエリア確保の要望を受け、現在販売中の4GBに加え8GBの発売を決定した。
 8GBは販売開始に先駆けて、評価機の貸出しを開始。 

エムコマース
http://www.m-commercekk.jp/

2011年5月9日発信

 
会社案内お問い合わせ