日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

教育委員会・学校・家庭・地域間の連携を強化し
子どもたちの安全を守るスクールメールシステム「@コネクト」

  アルス システム インテグレーション鰍ヘ、教育委員会および学校向けにスクールメールシステム「@コネクト(アットコネクト)」を提供。
 「@コネクト」は、教育委員会や学校から保護者の携帯電話のメールに情報を一斉に配信することができる製品で、教育委員会・学校・家庭・地域間の連携を強化し、子どもたちの安全を守ることができるスクールメールシステム。
 災害時の緊急連絡網や近隣地域の不審者情報、学校行事の開催情報、休校情報、台風情報、インフルエンザ情報など、保護者に向けた情報を正確かつスピーディに伝達することができる。
 現在、千葉県柏市、旭市、印西市が導入、子どもたちの安全を守るための様々な情報配信としての活用や、コミュニケーションツールとしての活用が進められている。

◆スクールメールシステム「@コネクト」の特長
 昨今、全国各地で不審者や通り魔が子どもたちを狙う犯罪が度々起こり、痛ましい事件の被害に遭うケースもあることから、学校、地域、家庭が連携を強化し、子どもたちを守っていくための対策を行うことが急務となっている。
 子どもたちの安全を確保するためには、迅速な情報伝達が重要となるが、2005年の個人情報保護法の施行以降、電話番号や名前などの個人情報流出を過度に懸念する声が高まり、連絡網や名簿の作成自体に消極的な動きも見受けられる。
 また、核家族化や共働きの家庭の増加により、保護者が常時家庭にいる時間が短く、近隣家庭とのコミュニケーションも希薄になってきていることから、携帯電話を利用した緊急情報伝達のニーズはますます高まってきているといえる。
 同社はこのような社会的背景と、学校現場や家庭のニーズに対応し、不審者や事件、犯罪から子どもたちを守るためのスクールメールシステム「@コネクト」の販売を2010年より開始。
 「@コネクト」は、@ 正確な情報伝達、A災害時の緊急情報配信、B24時間緊急情報配信を実現する様々な機能を搭載し、子どもたちを守る“防犯ツール”として活用することができるほか、学校・地域・家庭との“コミュニケーションツール”としても活用することができる。
  また、災害時は電話が繋がりにくくなるが、ネット配信という利点を活かし、緊急連絡網として活用することが可能。
 子どもたちの安否確認や家庭への迅速な情報発信を行うことができるため、教員が電話を使って各家庭に個別に連絡するよりも、短時間で確実な情報発信を行うことができる。
 停電時など、PCを利用することができない場合においても、携帯電話から情報を配信することが可能なため、スクールメールシステム「@コネクト」は有事に役立つ製品といえる。

アルプスシステムインテグレーション
http://www.alsi.co.jp/

2011年6月13日発信

 
会社案内お問い合わせ