日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

計画停電対応型 長時間バックアップ
無停電 電源装置「SFT-5KHASLシリーズ」

  該AMABISHIは、計画停電に対応した長時間バックアップ 無停電 電源装置(UPS)「SFT-5KHASLシリーズ」を開発・発売した。
 一般的な無停電 電源装置(UPS)は、10分間程度の短時間停電が月に1回程度発生することを前提に設計されているため、長時間かつ頻繁に発生する停電計画では充分に機能を発揮することができない。
 今回開発・発売する「SFT-5KHASLシリーズ」は、無停電 電源装置(UPS)が有する「停電発生時も“無瞬断で”バッテリから電力を供給し、停電解消時には“自動で”電力系統からの供給に切り替える」という本来の機能をそのままに、“長時間かつ頻繁”に発生する計画停電から「絶対に止めることが出来ない装置」(サーバー・各種制御装置・生産設備等)を守るバックアップ電源装置として開発した。

◆主な特長は以下の通り。
@搭載バッテリ数を増やし長時間バックアップを実現。  
  (Aタイプ 200分間/2kVA、Bタイプ 215分間/2kVA、Cタイプ 340分間/5kVA)
A頻繁に放電可能なバッテリを搭載(Aタイプ)。
B短時間で充電する急速充電器を搭載。
C停電時、復電時の切換え時間が完全無瞬断。
D常にインバータから給電しているためノイズ、サージを吸収し、良質な電気を給電。


該AMABISHI
TEL 03-3767-8861

http://www.yamabishi.co.jp/product/ups/sft-khasl/

2011年6月27日発信

 
会社案内お問い合わせ