日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

節電で暗くなった街に
抜群の施工性、メンテナンス性を誇るLED防犯灯を
かがつうLED防犯灯 「LEDEEMAシリーズ」

 かがつう鰍ナは、LED防犯灯「LEDEEMAシリーズ」を提供することで、安全に暮らせる街づくりに貢献している。 「LEDEEMA」は、LED+Excellence(卓越)+Evolution(進化)+Mastery(熟達)の頭文字からなる造語である。
 LEDを光源とした新しい防犯灯を、常に卓越した技術・サービスを基本に進化させ、長年の経験も踏まえ、プロからも絶賛される熟達した商品であるべきとの同社の決意の現れである。
 防犯灯をつくり続けて50年の歴史を持つ同社は、常に顧客の使いやすさを追求し、デザイン、性能、工事性、保守性、価格等のバランスがとれた製品づくりを追求してきた。
 そもそも防犯灯とは、主に生活道路(通勤、通学、買い物などに歩行者が利用する道路)に使われる街路灯で、安全・安心のための最低限の必要な灯りを提供する照明器具である。
 昭和36年3月31日の閣議決定で、街灯の整備が不十分ななか、暗い街路において犯罪が頻発する状況から、公衆の安全を図ることを目的として「防犯燈等整備対策要綱」が出され、防犯灯の本格的な整備が始まったのだ。
 防犯灯は、多くの場合、道路の電柱の高いところに設置される。そのため設置後の維持管理に手間がかかるようでは困る。
 設置された防犯灯のなかには、夜間点灯していないもの、逆に昼間から点灯しているもの、カバーが割れたり外れたりしているもの、本体が赤く錆びているものなど多くの状況が見受けられる。
 適切に維持管理することも当然だが、防犯灯を選ぶ際にも注意が必要である。
 特にLEDを光源としているものは長寿命の上、節電効果も期待できるのでお勧めである。

◆防犯灯選定時の注意事項
@ 適切な明るさが得られるか?(できればクラスBの明るさ確保)
A 光の広がり(特に道路方向)が適切か?(明暗の境目がくっきり出たり、真下だけ明るいものはダメ) クラスBの設置間隔の大きさだけにまどわされず、光の広がりも確認する必要がある。
B 極端にまぶしくないか?
C 雷サージ対策やノイズ対策がなされているか?
D 長期間の使用に耐える材質を使用しているか?(できればアルミダイカストが望ましい)
E 電柱などに取り付けた際の必要な強度はあるか?(各電力会社で強度の規格を規定している場合がある。)
F 関連部品が破損した場合の交換部品が用意されているか?
G 色々な現場で対応可能な取り付けオプションをそろっているか?

◆LEDEEMAシリーズの特長
@本体は丈夫なアルミダイカストなので、強度が強い。
 器具取り付け部から20cm離れた位置で100kgの重量に耐えられる。
 電柱の上で万が一、人が体重をかけても破損しない。
 LEDから発生する熱は、このアルミダイカストでしっかり外に放熱する。
 従って効率もよく、長寿命。
A透過性カバーは耐候性の良いアクリル樹脂。
 プリズム加工でLEDのまぶしさを抑える。
 さらにまぶしさを抑えた乳白色カバーもある。(一部機種のみ)
B反射板付きの器具がある。
 反射板付きは、道路方向に光を集中して出すことでクラスBの取り付け間隔が大きく取れる。
 また反射板無しは光の広がりがあるので交差点等に使える。
C取り付け構造:下記のような豊富なオプションがそろっている。
・角度可変金具を使用することで器具の角度が変わり、光の広がりを変えることができる。
 また壁付け金具としても使用できる。
・アームアダプターを取り付けることで、必要な長さのアームに取り付けできる。
 また、
・自動点滅器を内蔵した器具がある。
 点滅器を別に取り付ける必要がないので、工事が簡単で、見た目もすっきり。
・雷が多い地区には、保護機能を強化する回路をつけることができる。 (一部機種のみ)
・道路方向(左右)それぞれ独立した調光機能付きもある。(一部機種のみ)
・特注により本体部の色が選べる。(ただし、数量等の条件がある。)

◆事例紹介:エコアイランド佐渡の取り組み
 新潟県佐渡市(佐渡島)は、エコアイランド構想に基づき豊かな海、森林、そして田園を背景に、朱鷺をシンボルとして「人と朱鷺が共生する島づくり」をめざしている。
  農薬や化学肥料を減らし、冬季湛水やビオトープを設置するなどして生き物が暮らしやすい水田環境づくりを進めている。
 このエコの取り組みによって、エコバックの使用、朱鷺や天然林などの自然保護に対する市民意識も高まっている。
 それに加え、佐渡金銀山については世界遺産登録を目指している。
  佐渡市は、このエコアイランドの活動の一環として、日常生活でなくてはならない身近な防犯灯に着目し、20W蛍光防犯灯をLED防犯灯に代えることで同等の明るさを保ちながら消費電力(CO2の排出)を削減する取り組みを行っている。
 この取り組みによりCO2の排出が削減されるとともに、佐渡市が負担している電気料金の削減にもつながるメリットがある。また寿命の長いLEDを使うことにより保守費用の削減の効果もある。
 また蛍光ランプの寿命による夜間の不点灯も防ぐことができ、市民の安全・安心確保にも貢献。
 今回のLED防犯灯機種選定はプロポーザル方式とし、製品の機能・性能、サービス体制などの企画提案を含めた優れた製品が選ばれ、その結果として2機種が採用され、平成23年3月までに全ての蛍光防犯灯(約7,600灯)がLED防犯灯に取り換えられた。
 同社の器具「KLE−128シリーズ」が、その1機種として採用された。佐渡の玄関口である両津地区、また市役所のある金井地区を始めとして佐渡島中央部から北部にかけて約3,800灯が設置されている。
 同社は、佐渡市役所及び新潟県電気工事工業組合佐渡支部の協力を得ながら、設置後のアンケート調査、また定点監視によるLED防犯灯の耐久性について評価をする予定。
 特に日本海に面した北西部(相川地区)では、冬季に塩分を含んだ猛烈な季節風が吹く。
 その影響についても調査を行う予定。

かがつう
TEL 045-811-1921

http://www.kaga-bouhantou.jp/bouhan.html

2011年7月11日発信

 
会社案内お問い合わせ