日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

歩いているうちに認証
高速歩行虹彩認証システム「アイリス・オン・ザ・ムーブ」

  潟Zキュリティゲート・ジャパンは、これまでの虹彩認証商品に加え、世界で唯一炎天下でも使用できる生体認証(虹彩認証)および、歩きながら認証できる生体認証の決定版、「アイリス・オン・ザ・ムーブ」(米国SRIインターナショナル・サーノフ(SRI InternationalSarnoff))の発売を開始した。
  同製品は、厳しい個人認証が必要とされる場面でも、認証手続きにかけられる時間はわずか。歩きながら認証ができるサーノフの「IOM (アイリス・オン・ザ・ムーブ)」は、虹彩による超高精度と使いやすさ、高速処理をすべて満たしている。
  「IOM パスポート」は毎分30人もの認証を可能にし、通行量の多い場面で威力を発揮。
 認証用通路に入ると、目に見えず、安全な近赤外線照明で3メートル離れたところで虹彩画像を撮影し認証。
 「IOMパスポート」の利用により、行列のないハンズフリー認証が簡単に実現できる。

●主な機能
◆非接触虹彩認証
・利用者の習熟が不要
・利用者の輻輳がない
・利用者に威圧感を与えない
◆高速認証
・毎分最大30人までの認証
・通行者を待たせない
・3メートル手前から認証
・瞬時に虹彩認証

「IOM パスポート」は、歩いているうちに認証という生体認証の究極の姿を実現できることから下記のような対応・適用ができる。
◆多用な通行者に対応
・幅広い身長に対応
・眼鏡やコンタクトレンズを装着していても大丈夫
◆関連システムに柔軟に対応
・周辺機器・システムと共存できる
・IrisID社製システムと共存できる
・上位の出入管理システムとの接続ができる

 適用分野は、大型ビルの入館管理、空港、鉄道駅、発電所などのインフラ施設、入国管理、大型マンション、工場、大学、刑務所、官公庁重要施設 等

潟Zキュリティゲート・ジャパン
TEL 03-5437-1131

http://www.sg-japan.com

2012年1月16日発信

 
会社案内お問い合わせ