日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

小型フォーム・ファクターで世界のWCDMA標準に対応6周波数帯LISA-U2モデム・シリーズ UMTS/HSPA+ワイヤレスモジュール発売

 スイスの u-blox AG(日本法人:ユーブロックスジャパン梶jは、業界初の複数標準に対応する万能サイズのUMTSモジュールを発表しした。
 超小型のLISA-U2SMTモデム・シリーズは世界のUMTS標準に対応しているので、世界のどの地域のワイヤレス通信端末にも音声とインターネットの高速アクセスを可能にする。
 このモデムは、セキュリティ・システム、固定型ワイヤレス通信端末や計測器などのマシーン・ツー・マシーン(M2M)機器のみならず、車載インフォテイメント、ネット接続ナビゲーション、緊急呼び出し、車両管理や盗難防止システムなどの自動車アプリケーションをもターゲットにしている。
 他のアプリケーションとしては、モバイル・インターネット端末、タブレット型PCや個人追跡用デバイスなどがある。
 LISA-U2シリーズは世界のWCDMA標準に対応しているので、開発と物流管理が容易になる。
 機器メーカーは、一つのデザインで世界のどの地域でも動作可能なワイヤレス通信端末を作れる。
 また、ユーブロックス社のGPSレシーバーとシームレスに相互運用する機能も組み込まれている。
 LISAのフォーム・ファクターは小型で、製造およびユーブロックス社のLEON GSM/GPRSとLISA-U1モジュールからの移行が容易。A-GPS(アシストGPS)とユーブロックス社のユニークなCellLocateTM位置決め技術をサポートする機能が組み込まれおり、屋内での位置決めを含む先進のテレマティクス・アプリケーションの実現を容易にする。
 特長としては、4周波数帯GPRS/EDGEとの互換性、低消費電力(アイドル・モードで1.5 mA)、そして動作温度範囲-40〜+85などがある。
 PTCRB承認とAT&T承認を含む各国の国家規制とオペレータ証明にも幅広く対応している。
 またAndroidとEmbedded Windows用のRILソフトウェアを無償で提供。

ユーロブロックスジャパン
TEL 03-5775-3850

http://www.u-blox.com/

2012年3月12日発信

 
会社案内お問い合わせ