日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

人の移動・静止に関係なく
位置を検出するセンサー開発に成功

 焦電素子を用いた従来のパッシブセンサーは、センサー同士が干渉しあうことなく、且つ低消費電流で動くなどのメリットがある反面、静止した人や、移動する方向などによってセンサーの検知性能が左右され、最悪は検知出来ないなどの欠点を持っている。
 こうした焦電素子は10μmを中心とした遠赤外波長を受け、その電磁波エネルギーの変化量に応じた電気信号を出力する特性を生かし、古く人の動きを捉える素子としてセキュリティー用を中心に応用センサーが数多く市場で出回った。
 しかし、残念なことに30年以上に渡りこの素子を応用したセンサーは基本特性が変ることなく現在に至っている。
 セルコ鰍ナは、この焦電素子と特殊な光学系機構を組合すことで、半径12m、視野角90度の範囲内に居る人(温度差1.5℃以上)を、移動、静止に関わらず、水平方向で2度の分解能、距離で5段階の位置情報と共に、移動方向と検知情報を提供するセンサーの開発に成功した。
 同センサーは、急速な高齢化社会の訪れと、社会的なエコ環境を実現しようとする大きな動きの中で役立つセンサー。
 例えば、位置情報によりオフィスの照明、空調設備の肌理細やかな制御など、節電しながら人に優しい環境作りに、また、高齢者の介護施設などでの倒れこみなど、早期発見に役立つなど、プライバシーを守りながら、安全・安心・快適を作るためのセンサーてある。
  発売時期、価格は未定

セルコ
TEL075-501-0070
http://news.selcojp.com/article/54264116.html

2012年4月23日発信

 
会社案内お問い合わせ