日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

録画を停止する必要がなく映像の取り逃しがない
HD-SDI 4ch入力 ループバックレコーディングパーソナルコンピュータ IXJ-Q001

 池上通信機鰍ヘ、HD-SDIの映像信号4入力1出力を備えたループバックレコーディング・パーソナルコンピュータ「IXJ-Q001」の販売を開始した。
 4入力録画と1出力再生を同時に処理するため、録画を停止する必要がなく映像の取り逃しがない。
 各入力に2TBのHDDを搭載し、各入力とも最大48時間のエンドレスループ記録が可能。
 また、本体前面のタッチパネルモニタから本機の操作はもちろん、映像の確認が可能。
 外付けモニタが不要なため省スペース化と共に、優れたコストパフォーマンスを実現した。
 情報カメラや定点観測による高画質長時間映像の記録用途に最適である。

■主な特長
1.HD-SDI  4ch入力 1ch出力
 HD-SDI 4chの映像記録と1chの映像出力を同時に処理するため、録画を停止する必要がなく撮り逃しがない。
2.高画質/長時間ループ記録
 映像圧縮にはM-JPEGを採用。
 高画質を保ちながら映像を記録。
 各入力に2TBのHDDを搭載し、各入力とも最大48時間のエンドレスのループ記録が可能。
3.時刻/文字オーバーレイ機能
 出力映像に時刻(年月日/時分秒または時分秒)や、文字(漢字、かな、数字、英字 最大10文字)をオーバーレイ表示する事が可能。
4.時刻設定/外部IF対応
 NTPサーバに対応し時刻補正を行うので、正確な時刻での運用が可能。
 オプションの外部IFコネクタを利用することで、アラーム情報などの外部入力に対応した運用が可能。
5.オペレーション
  本体前面のタッチパネルモニタから、同機の全ての操作が可。
 画像を確認することもできるので、外部モニタが不要。
 ラックマウント時に無駄なスペースを省くことができる。
 また、マウスやモニタの延長装置を経由することで、リモートオペレーションが可能。
6.クリップ保存
 記録された映像内でIN/OUT点を指定することで、指定部分をクリップ登録することができる。
 最大10クリップまで登録でき、複数クリップの連続再生も可能。
7.記録メディアへの保存
 本体にDVDドライブ、USBコネクタを搭載。
 記録された映像を、DVDやUSBメモリなどの記録メディアに保存可能。
 ファイル形式はAVI形式なので、編集システムなどとの連携が容易。
8.記録映像の検索
 サムネイル:サムネイル画面を参照しながら検索。
 時刻指定:再生したい場面の時刻が明確な場合、時刻入力により検索。
 アラーム検知:入力されたアラーム情報から検索。アラーム発生の5秒前からの再生が可能。  

池上通信機
営業本部 放送システム第二営業部 TEL 03-5748-2221
http://www.ikegami.co.jp/products/security/index.html

2012年4月9日発信

 
会社案内お問い合わせ