日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

薄暗い部屋から晴天の日の窓際まで利用が可能
虹彩認証システム「IrisPass2020」発売開始

  クリテックジャパン鰍ヘ、虹彩認証システム「IrisPass2020」、および、出入・勤怠管理ソフト「IrisWorks(アイリスワークス)」の発売を開始した。
 カードによる認証は、本人そのものを認証しておらず、紛失・盗難の場合は、他人の侵入が可能となる。
 また、所持忘れの際には、臨時カードの借り出しなど煩雑な手続きも必要である。
 それに対し、眼の虹彩パターンで個人を識別する“虹彩認証”は、あらゆる生体認証の中で最も精度が高く、安定しており、最強のセキュリティを実現する。
 利用者は、常時何かを携帯することを意識する必要がない。
 また、カード発行、カード管理など運用に伴うランニングコストを削減できる。

◆「IrisPass2020」の主な特長
@高精度、高速の虹彩認証の実現
 主要国で特許登録済の画期的な「Block Pattern分析アルゴリズム」の採用により高精度、高速の虹彩認証が可能となった。
A小型化、低コスト化
 虹彩イメージの撮影、コード化、登録、保存、認証を、全て内部で実行する組込み用「虹彩認証エンジンモジュール」の開発に成功し、世界最小・低コスト化を実現。
Bユーザーの利便性
 非接触で衛生的。
 手ぶらで電気錠の開錠ができる。
 カードや鍵を持つ必要がなく、カードをカバン・ポケット・財布などから出し入れする手間も省ける。
 所持忘れ、紛失・盗難・偽造の心配がなく、強力なセキュリティを実現。
Cシステム運営者のメリット
 虹彩認証の場合は、運用コストがほとんどかからない。
D虹彩認証が原理的に優れている点(一般論)
 虹彩は、生体の中で最も情報量が多く、また生涯不変である。
 温湿度の影響を受けず、また、ドライアイ、緑内障、白内障、網膜剥離、糖尿病網膜症など多くの眼病の影響を受けない。
 他の生体認証とは比較にならないほど高精度。
 英国立物理学研究所の比較試験結果では、他人と間違う確率が100万分の1以下の時の、誤って本人を拒否する確率は0.2%。
Eクリテック虹彩認証が従来の虹彩認証より優れている点
 写真やビデオ映像など人工物による“なりすまし”を完全排除し、かつ、“生きた眼”でしか登録・認証ができない。
  従来の虹彩認証では困難であったアジア人に多い「細い目」や「下向きのまつげ」、欧米人の青やグリーンの眼などでも利用可能。
 また従来の虹彩認証は、周囲の明るさの変化で虹彩の模様も変わるので本人が拒否されるというケースが多発するが、同商品では、薄暗い部屋(50ルックス)から晴天の日の窓際(1万ルックス)まで利用が可能である。

クリテックジャパン
TEL 03-3437-3190
http://www.qritek.co.jp/

2012年5月14日発信

 
会社案内お問い合わせ