日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

移動時のセキュリティを強力にサポート、災害時などは臨時のシェルターに
日本初!防弾乗用車レンタル開始

 わが国においは、防弾乗用車は底固いニーズはあるものの、車体が高額なため官公庁や一部の大手企業に採用されるに留まっていた。
 そこで、潟Zキュリコでは、日本で初めて、特別防護車両(防弾車)をリニューアルして、新たにボディガード専用警護車として、低料金の防弾車レンタカー事業を開始した。
 海外では、テロ、誘拐等凶悪な犯罪が多発しており、日本においても、企業テロなど凶悪な犯罪や事件が起きない保障はない。
 特別防護車両(防弾車)は、移動時のセキュリティを強力にサポートでき、国賓の送迎、大物芸能人や政治・宗教指導者の送迎等、及び重要な裁判の証人の移動にも最適だ。
 また、災害時などのタイヤがパンクしても強制走行できるランガードシステム、落下物や飛散・飛翔物を跳ね返す特別強化ボディーや防弾ガラスが臨時のシェルターともなる。

◆防弾ガラスについて
 米国司法省の防弾基準、NIJ-IIIA(ハンドガンレベル)の製品に更に改良を加えて、初速が早く貫通力が非常に強いトカレフ拳銃の普通弾(FMJ)と更に貫通力の強いスチールジャケット弾(MSJ)でも確実にとめられて、且つ最も薄くて軽い防弾ガラスをメーカーと共同開発したものを搭載。
 ガラス重量増加の問題点も独自技術で何の支障なくモーターで上下開閉できる。

◆レンタル料金
 初日24時間 45,000円
 2日目以降 32,000円
 1時間毎 OT4,500円

◆レンタル条件
・1日単位のレンタルで、時間貸しはない。 (時間超過分はOT料金)
・貸出、返却は弊社保管場所「蓮田市」。
 依頼により指定場所「関東近郊」への回送(有料)サービスあり。
・車両の性質上、一般個人の顧客様へのレンタルは不可。
・対人保障・対物保障・搭乗者保障(傷害・死亡)・車両保険 あり。

潟Zキュリコ
TEL 03-3504-8531
http://www.securico.co.jp/rental/index.html

2012年6月11日発信

 
会社案内お問い合わせ