日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

STANDARD特定小電力トランシーバー用中継器
「PFR-400」、「PFR-500」の販売開始

 八重洲無線鰍ヘ、コンパクトで簡単に設置でき、通話エリアと利用シーンを拡大する、STANDARD特定小電力トランシーバー用中継器「FTR-400」(屋内用)の販売を開始し、「FTR-500」(屋外用)も近日発売する予定。
 免許や資格・申請の必要がなく簡単で気軽に使用できる特定小電力トランシーバーは、一斉の情報伝達と、即時に情報共有ができるメリットから、業務の効率化や連携強化、安全推進などを目的としてビジネスでの利用を中心に導入が進んでいる。
 また、近年では店舗の大型化や高層化に伴い、店舗スペースの拡張だけでなく、関連した大規模駐車場や倉庫間など業務連絡は、より広範囲が求められるようになり、通信エリアの拡大や不感地域の改善などのニーズも高まってきた。
 屋内用の中継器「FTR-400」は、コンパクトサイズでデスクトップ運用のほか、フレキシブルアンテナを 採用し、天井や壁面へも大がかりな工事の必要がなく簡単に設置ができる。 「FTR-400」を介して中継器対応の特定小電力トランシーバーの通話エリアを拡張できるだけでなく、中継器に対応していない単信専用のトランシーバーの通信エリア接続も可能で、機種が混在する場合でも効率的に運用することができる。
 また、キャリア方式、トーン方式、DCS(デジタルコードスケルチ)方式など多彩なモードの中継に対応することで、子機側では最大142通りのグループ設定が可能で、不要な受信を軽減できスムーズな連携を実現した。
 最近では、防災や防犯を目的とした連絡ツールとして特定小電力トランシーバーの導入を検討するケースも増えてきた。
  「FTR-400」は、非常用電源としてリチウムオンバッテリーを内蔵しており、停電などでACアダプタからの電源供給が断たれた場合でも自動で内蔵バッテリー動作に切り替わり通信を確保する。また、電源が取れない場所での中継器仮設運用なども可能で利用用途が拡がる。
 屋外用の中継器「FTR-500」は、屋外常設を前提にした堅牢設計で、防塵性や防水性に優れた全天候型。
 高所で見通しの良い場所に設置することで、より広い通信範囲が得られる。
 取付け用の金具と、縦または横のポールに取り付けるUボルト(38〜60.5Φに対応)を付属しているので、据付も容易に行うことができる。
 高所の設置においても、専用のリモコンを使ってチャンネル切替えやモード設定も簡単に行うことができる。
 また、「FTR-400」と同様に、アンテナは、送/受信独立した設計で安定した効率の良い通信が可能。

八重洲無線
TEL 03-6711-4111
http://www.yaesu.com/jp/

2012年6月4日発信

 
会社案内お問い合わせ