日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

カメラ16台以下の小規模な映像監視システム向けにソフトウェアを無償提供
小規模映像監視システム向けソフトウェア「AXIS Camera Companion」

 ネットワークカメラのリーディングカンパニー、アクシスコミュニケーションズ鰍ヘ、小規模の映像監視システム向けソフトウェア 「AXIS Camera Companion」の提供を開始した。
 「AXIS Camera Companion」は、撮影された映像を、ネットワークカメラに装着されたSDカードまたはNASに記録するようシステムを自動的に構成。
  同社のネットワークカメラにSDカードを装着し、ネットワークに接続した状態でPCから同ソフトウェアをインストールすると、自動的にカメラが検出され、PCでのモニタリングおよびカメラ本体での録画が可能となる。
  構築に必要な手順は簡素化されており、短時間でシステムを構築することができるのが特長。
 一般的に、アナログ方式のカメラによる映像監視システムには専用の録画装置 (デジタルビデオレコーダーまたは DVR)が必要で、録画装置の初期コストだけでなく内蔵ディスクの交換をはじめとしたメンテナンスコストが継続的に必要となることから、特にカメラ16台以下の映像監視システムにおいては大きな負担となっている。
 同ソフトウェアは、安価なSDカードを利用した録画を実現することで、こうした負担を軽減することを目指しており、ネットワークカメラによる高画質な映像、動体検知をはじめとするインテリジェント機能や、スマートフォンからの閲覧など、コスト面以外の利点ももたらす。
 同社は、アナログカメラからネットワークカメラへの移行時にネックとなる価格と操作の難しさを解決した「AXIS Camera Companion」で、16台以下の小規模システム市場のネットワークカメラへの移行を促進していきたいとのこと。
 同ソフトウェアは、同社のWebサイトから無償でダウンロードすることで入手可能。
 http://www.axis.com/ja/products/cam_companion_software/index.htm

アクシスコミュニケーションズ
TEL 03-5312-5230
http://www.axiscom.co.jp/

2012年7月23日発信

 
会社案内お問い合わせ