日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

エネルギーハーベストを利用した製品開発を容易にし、開発期間を短縮
環境発電お手軽評価キット開発

 東京エレクトロン デバイス鰍ヘ、生活住環境エネルギーから蓄発電可能な「環境発電お手軽評価キット」を開発した。  
環境中からわずかなエネルギーを取り出し、電気エネルギーに変換して再利用するエネルギーハーベスト(環境発電)が注目を集めている。
 「環境発電お手軽評価キット」は、リニアテクノロジー社の環境発電ICを使用しているため、太陽光・熱・振動・電波など、発電素子の接続、評価が可能。
 同基板にはインフィニット・パワー・ソリューションズ(IPS)社の薄さ0.17mm、リーク電流の低さが世界トップクラスの全固体リチウムイオンバッテリを搭載しているため、発電された電力をバッテリーへ充電することも可能。
 出力にはバッテリーの低下を補えるようにリニアテクノロジー社の昇降圧電源を搭載しているため、マイクロプロセッサや無線、センサの評価が容易に行える。
 また、「環境発電お手軽評価キット」に沿ったシミュレーション環境の提供も行っている。
 リニアテクノロジー社から無償提供されているシミュレーションソフトLTspice IVを用いたリニアテクノロジー社製品の回路シミュレーションが可能。
 LTspice IVに用意されていないソーラーパネルやバッテリーなどのSPICEモデルについては潟rー・テクノロジーで作成・販売している。
 精度の高いシミュレーションとキットを併用することで、開発期間の短縮にも役立つ。

◆対象分野
 環境発電の特長である、電池交換レス・配線レスへの応用がさまざまな分野で期待されている。
 対象分野としては、プラントや発電所などの産業用計装システムや、電力/ガス/水道/駐車場/自動販売機といった広域POS情報無線機器、水位/温度/湿度といった広域テレメータ用無線機器、児童や高齢者を対象とした見守り/テレヘルスケアや、交通/物流/入退室管理や畜産業向けの移動体モニター、ビル/事業所/住設関連の省エネ監視機器(BEMS/HEMS)などが挙げられる。
 環境発電は、これら以外にも数多くの幅広い分野やアプリケーションで実用例と潜在するニーズがあり、今後の応用の拡大が予測されているテーマ。
 そこで同社ではこれらの多種多様な環境発電の潜在ニーズに対して、環境発電の電源システム設計開発に必要な発電/蓄電評価と機器の消費電力バランスの評価を支援する為、従来の電子部品単体の販売のみならず、同キットによる実機評価とシミュレーション環境をユーザーへ提供して行くとのこと。

東京エレクトロン デバイス
TEL 045-443-4024

http://www.teldevice.co.jp/

2012年7月30日発信

 
会社案内お問い合わせ