日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

音声認証向けにテストサービス「Empirix Testing as a Service」を拡張
運用開始前の認証および登録評価ソリューションを提供

 Empirix Inc.は、コンタクトセンター及びモバイルアプリケーション開発者を対象に、音声認証に関する品質保証テストサービスを発表した。
 音声認証の活用により、アプリケーションのセキュリティを高め、よりハンズフリーのユーザー体験を作り出すことが可能になっている。
 企業は、同社のテストサービス「Empirix Testing as a Service、(以下 ETaaS)」を使用することで、ユーザー、音声応答、またモバイルアプリケーションを認証する際に「声紋を活用する」、「認証及び登録アプリケーションをより効果的に検証する」ことができるようになる。
 企業は、「ETaaS」を活用して運用開始前にパフォーマンスのテストを行い、問題状況を検出することにより、導入サイクルの加速化、プロジェクトコストの削減、ならびに顧客に影響する問題の事前察知が可能だ。

◆テストサービス「ETaaS」の機能
  「ETaaS」は、テストプランの設計・開発のための専門的なサービスとEmpirixHammer テストテクノロジーを組み合わせてこのようなテストを実行する。
 同社は声紋を使用したアプリケーションの評価を行う際に、認証済と未認証のユーザーシナリオの両方をテスト対象にしている。
・ニーズ評価及びテストデザイン
・音声ファイルの作成と分析
・自動的な予測可能で繰り返し可能なテストスクリプト
・メディアと音声品質の分析 ・ベースライン、ソーク、負荷、ストレステストの実施
・迅速な修正を可能にする詳しいレポート

 なお、日本市場においては、エンピレックス鰍ェ対応。

エンピレックス
TEL 03-5457-2341

http://www.empirix.co.jp

2012年8月27日発信

 
会社案内お問い合わせ