日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

仮想プライベートクラウドの環境構築サービスを
企業向けに初期費用0円で提供開始

 クラスメソッド鰍ヘ、アマゾンウェブサービスのWebサーバー、データベースサーバー、ロードバランサー、バックアップ、仮想ネットワーク、セキュリティ設定など必要な機能や設定が全て揃い、Amazon VirtualPrivate Cloud(Amazon VPC)をすぐに業務利用できるようにする「バリューセット」の提供を開始した。  
 同サービスは、企業がアマゾンウェブサービスを利用するために必要な機能や設定が初めから揃っている。
 申し込みから最短3営業日で構築済みの環境を引き渡すことができる。
 また、データセンターとのVPN接続、24時間365日有人運用監視、導入コンサルティング等のオプションも用意。
 また、Webサーバーを複数データセンターに配備し、ロードバランサーによる負荷分散をしている。高可用性を確保するため、データベースに関しては複数の場所でデータを同期しており、サービスを長時間止めずに復旧することが可能。
 データの扱いにおいては、地理的に離れた場所に何重にもバックアップを行うため、BCP対応といった目的でも同サービスを利用することもできる。
 サーバー・インフラサポートをオールインワンのセットで用意しているので、ユーザーはアプリケーション部分に特化してシステムを構築することができ、必要に応じてサーバーやデータベースを増やすこともできる。  同サービスが想定するユーザーは、主に事業会社で企画や運営を担当している部署や、アプリケーションの開発や保守を行っているシステム関連部署。
 自社内に専用の施設や専門の担当者を置く必要がないので、よりビジネスに注力することができる。既に官公庁、出版社、通信事業者を始めとしていくつかのユーザーに先行して利用されている。

◆サービス内容
 料金プランは4種類あり、最小構成で月額85,000円(税別)から利用可能で、全プラン共通で初期費用無料/月額固定(一部制限あり)にて提供している。
 6ヶ月以上契約した場合の割引サービスも用意あり、さらに安価に抑えることができる。

◆基本セットの内容
仮想ネットワーク構築
インターネット接続設定
ルーティング設定
ファイアウォール設定
アクセスコントロールリスト設定
オートスケーリング設定
Webサーバー構築×2台
DBサーバー構築×2台(マスター/スレーブ)
ロードバランサー設定
固定IPアドレス設定
アカウント発行2つ(本番用と検証用)
制限付きアカウント発行(複数可)   

クラスメソッド
http://classmethod.jp/services/valueset/

2012年9月3日発信

 
会社案内お問い合わせ