日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
  

画像の有用性に注力したネットワークカメラを開発
逆光・低照度などの厳しい光条件下で威力を発揮

 11月8日(金)に東京国際フォーラムにおいて開催された第11回「IP監視カメラシステム展示会 (ICE11)」のアクシスコミュニケーションズ潟uースでは、防水・防塵、耐衝撃で赤外線LEDを内蔵した、新型コンパクトドームカメラ「AXIS M3024-LVE」、1台で全方位をすべてカバーするドームカメラ「AXIS M3007-PV」、月明かりなら余裕でカラー映像を実現するメガピクセル固定カメラ「AXIS P13シリーズ」、超小型バレットスタイルでHDTV解像度の高画質を実現する「AXIS M2014-E」、長寿命高性能赤外線LED内蔵のドームカメラ「AXIS P3364-LV」など、多数のカメラが展示された。
 今回の展示で注目を集めていたのが、低照度でも鮮やかなカラー映像を配信できる、高感度の固定ネットワークカメラ「AXIS P13シリーズ」だ。
 「AXIS P13シリーズ」など同社独自のLightfinderテクノロジーが搭載されたネットワークカメラは、照明が乏しい屋内や屋外、特に被写体の認識や識別を向上させるのに必要な「色」が求められるような場所に最適だ。
 暗所では白黒に切り替えていたような今までのデイナイトカメラに対して、Lightfinderテクノロジーを搭載したカメラは、それが非常に暗いところであっても「色」を維持し続けることができ、赤外線投光器なしでも、カラー映像を配信できるのが特徴である。
 また、ダイナミックキャプチャー機能搭載機種では、非常に多様な照明条件下、例えばガラス窓や出入り口など、外部の光により明るい場所と暗い場所が混在している環境においても、人や物体の確実な識別を可能にし、高度な画像処理の結果として、白・黒つぶれのない非常に鮮明でシャープな映像を得ることができる。
 空港や駅、ショッピングモール、ホール、ビルディングなど、大きな窓やガラス張りのドアで光条件が頻繁に変化する環境に最適だ。
 同社は、世界市場でトップの販売実績を背景に、幅広いユーザーニーズにきめ細かく応えるべく、様々な独自機能を搭載したネットワーク映像監視製品の充実を進め、現在では100を超える製品のラインアップを誇っている。

<低照度環境において群を抜く映像性能を実現>
Lightfinder
http://www.youtube.com/watch?v=izNV1EKJ1mM#t=5

<明暗の混在に最も効果的に対処>
ダイナミックキャプチャー(WDR)
http://www.youtube.com/watch?v=cN3lVGqAj5U

 アクシスコミュニケーションズ
TEL 03-5937-2700

http://www.axiscom.co.jp/

2013年12月9日発信

 
会社案内お問い合わせ