日本実務出版 「安全と管理」「展示会情報」「セキュリティ産業年鑑」「防犯機器情報」  
 
セキュリティ関連会社INDEX
機器部門別情報
検知器部門
伝送装置部門
緊急通報装置部門
出入管理部門
バイオメトリクス部門
錠前部門
ホームセキュリティ部門
情報セキュリティ部門
クラウドセキュリティ部門
映像監視システム部門
映像機器(カメラ)部門
映像機器(レコーダー)部門
映像機器(レンズ他)部門
雷害対策・電源装置部門
ロス防止機器部門
無線通信機・システム部門
警備関連部門
防犯機器・装置部門
防災機器・装置部門
トータルセキュリティ部門
その他機器部門
市場別情報
学校のセキュリティ
重要施設のセキュリティ
ビル・オフィスのセキュリティ
金融機関のセキュリティ
商業施設のセキュリティ
工場のセキュリティ
公共施設のセキュリティ
医療機関のセキュリティ
ホームセキュリティ
地域防犯
企業情報
TOPIC
震災支援
TOPIC
TOPIC
新着情報
TOPIC
SECURITY SHOW 2015
危機管理産業展2014
テロ対策特殊装備展'14
第9回オフィスセキュリティEXPO
第13回自動認識総合展
情報セキュリティEXPO 2010
第15回「震災対策技術展」横浜
出版書籍
防犯・防災専門サイト「セキュリティナビ」
 

 

(株)東陽テクニカ

■ブース番号 4J15

■今回出展製品の概要と特長
 東陽テクニカブースにおいて、濁水中、夜間といった光学式水中カメラでは撮影不可能な環境においても鮮明な画像を得ることができるソリューションを紹介いたします。
 ARISは光学式水中カメラでは撮影不可能な濁水中や夜間での撮影を可能にする音響カメラです。
 最大15フレーム/秒の撮像が可能であり、光学機器に近いなめらかな映像を得ることができます。
 小型の筐体、軽量な水中重量、低い消費電力により、ダイバーによる撮影はもとより、ROV、AUVへの搭載等、取り付けや使用方法を選びません。
 これまでの音響カメラの常識を超えた鮮明な映像をご確認ください。

(株)東陽テクニカ
TEL 03-3245-1243
http://www.toyo.co.jp/kaiyo

2014年10月6日発信

 
会社案内お問い合わせ